山本美月の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

山本美月(やまもと みづき)

 

山本

 

1991718日生

身長167㎝血液型はO型

 

福岡県出身の女優、モデル

本名同じ

 

以下では山本美月さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

20097月に「東京スーパーモデルコンテスト」で、グランプリを獲得して芸能界入り。 

その後はファッション誌「CanCam」の専属となり、モデルとして活動。

モデルとしては、東京ガールズコレクションなどにも出演。

2011年のドラマ「幸せになろうよ」で女優デビュー。 

2012年の「桐島、部活やめるってよ」で映画初出演。 

同年にドキュメンタリー番組「ウーマン・オン・ザ・プラネット」の司会を務める。 

2015年の「東京PRウーマン」で映画初主演。 

テレビドラマでも「ドクターX」や「安堂ロイド」、「恋仲」、「嘘の戦争」などの人気作に多数出演している。 

2016年の「HOPE」では連ドラではじめてヒロインを演じた。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治大学 農学部生命科学科 偏差値63(やや難関)

 

山本美月さんは高校卒業後は、明治大学の農学部に進学します。

 

農学部に進学したのは、祖父が高校の生物教師だったことが影響しているようです。

 

山本さんは明治大学に進学した経緯を次のように語っています。

 

「両親は国公立大学を望んでいましたが、モデルの仕事が忙しくなり多くの教科を勉強する時間がありませんでした。それなら私大農学部トップを目指そうと、明治大学を志望しました」

 

大学受験直前の12月にモデルとしてデビューし、現役で明治大学に合格するほどですから高い学力を有していたことに疑いはないでしょう。

 

後述するように山本さんは女子校出身だったので、大学入学直後はかなり戸惑ったことをインタビューで明らかにしています。

 

「中高が女子高だったので、急に男だらけの空間にポンって入って、ご飯を食べるときに口を開けるのも恥ずかしいくらいだった」

 

その後に友達はたくさんできましたが、意外にも大学時代は女扱いされなかったことを明らかにしています。

 

「(男友達たちは)全然女扱いしてくれない。『お前のパンツ見ても何の興奮もしねえ』って言われました」

 

さらに山本さんは大学時代にはじめて彼氏ができて、一緒にテスト勉強をしたり、横浜にデートに行ったりするなど「すごく幸せでした」と振り返っています。

 

なおHey!Say!JUNPの伊野尾慧さんが1学年上に在籍しており(ただし伊野尾さんは理工学部)、お互いに「すれ違う程度に知っていた」とのこと。

 

山本さんは大学在学中はファッションモデルのほか、女優としても活動をはじめて、多くの連続ドラマに出演するほどの人気を博しました。

 

しかも多忙にも関わらず大学も留年することなくキッチリと卒業していますので、このあたりには真面目な人柄も表れていますね。

 

山本4

 

ただし大学3年生以降は仕事と学業の両立が大変だったとインタビューで話しています。

 

「2年生までは学校に行けていたのですが、3年生からは仕事がかなり忙しく両立が大変でした。特に連続ドラマに出演していた時はテスト期間とかぶってしまい、台本とテスト内容の暗記を同時にして頭がパンクしそうでした。NGを何度か出してしまいましたが、現場のみなさんが明るくフォローしてくださいました」

 

このような本人の努力もあって、大学を4年間で卒業するという両親との約束も果たしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 筑紫女学園高校 偏差値60 or 68

 

山本美月さんの出身校は、私立の女子校の筑紫女学園高校です。

 

同校は1907年開校の伝統校で、地元ではお嬢様高校として知られています。

 

またこの高校には特進コース(偏差値68)と普通科(同60)の2つのコースを設置していますが、山本さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

高校在籍時には演劇部にも所属しており、もともとは女優志望だったようです。

 

また高校の思い出としても演劇部での活動を挙げており、「ロミオとジュリエット」ではヒロインのジュリエットを演じていました。

 

山本2

(高校時代)

 

山本さんは高校3年生の時に「東京スーパーモデルコンテスト」に出場してグランプリを獲得して、人気ファッション誌「CanCam」の専属モデルになっています。

 

 

その際には同校は学業優先を条件に限定的に芸能活動を認めています。

 

ちなみに高校時代は理系に在籍して、生物が非常に得意でテストは毎回ほぼ満点だったとインタビューで明らかにしています。

 

【主な卒業生】

蒼井優(女優)

柴田倫世(元アナウンサー)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 



 

出身小学校:福岡市立壱岐小学校

 

出身中学校:筑紫女学園中学校 偏差値56

 

山本美月さんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校の壱岐小学校です。

 

家族構成は両親と姉と妹の5人家族です。(3人姉妹の次女)

 

祖父が生物の教師をしていたことから、子供の頃から様々な生き物と触れ合ってきたとインタビューで述べています。

 

「生き物は子供の頃からずっと身近な存在だったので、興味があったんです。家の周りも自然が多かったですし、祖父が生物の先生をしていて、各地で植生調査をしていたので、そこに遊びに行っていろいろな生物と触れ合っていました。爬虫類や昆虫と触れ合うことが多く、おたまじゃくしをすくったり、イモリと遊んだり」

 

また両親も生き物好きだったようで、実家でも犬や猫、ウサギや文鳥、リスなどを飼っていました。

 

当初は長崎県の大村市に住んでいましたが、小学校4年生の時に福岡市に移住して壱岐小学校に転校して卒業しています。

 

山本さんは小学校時代から体を動かすことが好きで、学校ではドッチボールに熱中しています。

 

そして中学校は中学受験をして、高校の系列校の筑紫女学園中学校に進学しています。

 

 

以上が山本美月さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在ではモデルとしても女優としても注目されており、特に女優としては主演映画も製作され、連ドラにヒロインとしても起用されています。

 

今後のさらなる成長も楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ