松雪泰子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

松雪泰子(まつゆき やすこ)

 

松雪

 

19721128日生

身長165

 

佐賀県出身の女優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人姉弟の長女で、弟は俳優の高村晃平と歌手の松雪陽。

 

1989年に「メンズノンノ・ガールフレンド」に選ばれて、

芸能事務所入り。

 

 

1991年の「熱血!新入社員宣言」で女優デビュー。

 

1992年の「パ★テ★オ」で映画初出演。

 

同年のオムニバスドラマ「大人は判ってくれない」でドラマ初主演。

 

連続ドラマ初主演となった1993年の「白鳥麗子でございます」が

大ヒットしブレイク。

 

松雪3

 

以降も「毎度ごめんなさぁい」や「ベストフレンド」、「愛、ときどき嘘」

などの連続ドラマに主演。

 

1995年に1stシングル「ESP」で歌手デビューし、シングル10枚と

アルバム4枚を残している。

 

松雪2

 

2004年の「夜叉ヶ池」で舞台初出演。

 

2006年に主演した映画「フラガール」が大ヒットとなり再ブレイク。

 

 

その後も「余命」や「この空の花」、「アットホーム」などの

映画に主演している。

 

テレビドラマでも「ファーストキス」や「平清盛」、「家族狩り」などの

話題作に出演。

 

私生活では1998年にギタリストの門脇学と結婚し長男を出産したが、

2004年に離婚している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:佐賀県 鳥栖商業高校 偏差値45(容易)

 

松雪泰子さんの出身校は、県立の商業高校の鳥栖商業高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部やボクシング部が県内では

強豪として知られています。

 

松雪さんは鳥栖市立田代小学校から鳥栖市立田代中学校を経て、

同校に進学しています。

 

デビュー当時は清楚なイメージで売り出された松雪さんですが、

高校時代は意外にもヤンキーで、卒業式にはその手の車が何台も

迎えに来たとのこと。

 

また高校2年生の時にモデルのオーディションに合格し芸能事務所入りを

果たしました。

 

松雪1

(中学生時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

松雪泰子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初は高校卒業後はデザインの専門学校に進学するつもりでしたが、

芸能事務所入りしたことで進路を変更します。

 

そのため卒業後は上京して本格的に芸能活動を開始しますが、

21歳の時に出演したドラマ「白鳥麗子でございます」の

強烈なキャラクターを好演してブレイクします。

 

その後は人気女優として多くの作品に出演し、34歳の時に出演した

映画「フラガール」が大ヒットして再び女優としても注目されることに

なります。

 

実は20歳の時に女優の仕事が向いていないと思って半年間、

放浪の旅なども経験していますが、女優として大成功を収めました。

 

現在でもドラマや映画に精力的に出演しており、末永い活躍が期待されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ