森永卓郎の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

森永卓郎(もりなが たくろう)

 

 

1957712日生

身長167

 

東京都出身の評論家、タレント

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

当初は会社員として日本専売公社や三和総合研究所などに勤務。

 

1990年代半ばからテレビ番組に出演しはじめる。

 

2000年から「ニュースステーション」にコメンテーターとして出演して、知名度が上昇(20043月まで)。

 

2007年から報道番組「ハッケン!」にレギュラー出演。

 

以降も「イブニングワイド」や「スーパーモーニング」、「THEサンデーNEXT」などの番組にレギュラー出演。

 

 

俳優として「SPEC」や「メイドインジャパン」、「永沢君」などのテレビドラマに出演したことがある。

 

 

その他にもクイズ番組に多く出演して、著書も多数ある。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 戸山高校 偏差値68(難関・当時)

 

森永卓郎さんの出身校は、都立の共学校の戸山高校です。

 

同校は1888年創立の都立の中でも2番目に古い伝統校で、古くから進学校として知られています。

 

また同校の現在の偏差値は71程度ですが、森永さんの在籍当時は当時は若干劣ったようです。

 

森永さんは目黒区立鷹番小学校から新宿区立落合中学校を経て、同校に進学しています。

 

父親の仕事の都合で小学生の頃は、ボストン(アメリカ)やウィーン(オーストリア)に在住経験があります。

 

中学時代はバレーボール部や卓球部に所属していますがいずれも補欠で、運動はあまり得意ではなかったようです。

 

高校時代の勉強時間はせいぜい12時間程度だったと語っており、中学生の頃からテストの採点に納得がいかなければ、先生に抗議するほどの生徒でした。

 

 

【主な卒業生】

東条英機(元内閣総理大臣、海軍大将)

長塚圭史(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東京大学 経済学部 偏差値70(超難関)

 

森永卓郎さんは高校卒業後は、東京大学に進学しています。

 

合格したのは理科Ⅱ類でしたが、後に文転して経済学部を卒業しています。

 

卒業後はサラリーマン生活を送りますが、30代後半から経済評論家として活動を開始。

 

43歳の時から「ニュースステーション」に出演したことで、知名度も全国区となります。

 

以降はタレントやコメンテーターとして数多くの番組に出演するほか、「年収300万円時代を生き抜く経済学」などの著書でもおなじみです。

 

現在でも精力的な活動を展開しているので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ