染谷将太の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

染谷将太

 

õ’J«‘¾ƒƒCƒ^[



199293日生

身長172

 

東京都出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

7歳の時から子役として活動をはじめ、2001年の「STACY」で映画初出演。

 

翌年の「かまいたちの夜」でドラマ初出演。

 

映画「デビルマン」や「あおげば尊し」などの出演を経て、2009年の

「パンドラの匣」で長編映画初主演。

 

2011年に出演した映画「ヒミズ」でベネチア国際映画祭の新人賞を受賞。

 

染谷3

 

同年の「七福神」でドラマ初主演。

 

2013年に「ヒミズ」と「悪の教典」の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

同年の「みんなエスパーだよ!」で連続ドラマ初主演し、「祈りと怪物」で

舞台初出演。

 

その他にも「寄生獣」や「さよなら歌舞伎町」、「ソレダケ」などの

話題作の映画に主演している。

 

私生活では2015年に11歳年上の女優の菊地凛子と結婚し、2016年に

第一子が誕生した。

 

染谷1

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

染谷将太さんの出身校は、芸能人御用達の日出高校です。

 

染谷さんは江東区立深川第二中学校から同校に進学しています。

 

小学生の時から既に映画やドラマに出演していたことから、より幅広く

芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しました。

 

高校時代には映画に主演するなどしたためかなり多忙のようでしたが、

撮影など以外の理由の遅刻や欠席はなく、宿題などもしっかりと提出しており、

彼の真面目な一面が窺えます。

 

ただし、どうやら高校時代は友達が少なかったようで、本人も

「ひとりで遊ぶのが好きだった」と答えています。

 

意外にも淋しい高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

染谷将太さんは高校卒業後は大学に進学せずに、俳優業に専念します。

 

高校時代に既に多くのドラマや映画に出演しており、芸能コースを選択

していることからすれば、当初から大学などに進学する意向はなかったようです。

 

19歳で出演した映画「ヒミズ」の演技で、共演者の二階堂ふみさんとともに

日本人初となるベネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞

(最優秀新人賞)を受賞して大いに世間を驚かせました。

 

その後もキャリアを重ね、現在は若手演技派の代表格といった評価も

多方面で得ています。

 

年齢的にもまだまだ伸びしろはあるはずで、俳優としてもどこまで進化するのか

楽しみな存在です。

 

結婚し、子どもが誕生するなどプライベートも充実一途ですから、

今後の活動にも注目が集まります。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ