矢部太郎(カラテカ)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

矢部太郎(やべ たろう)

 

 

1977630日生

身長158㎝、体重40

 

東京都出身のお笑いタレント、俳優

お笑いコンビ「カラテカ」のボケ担当

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

6歳年上の姉がいる。

 

1997年に入江慎也とともにお笑いコンビ「カラテカ」を結成し、同期にはライセンスやバッドボーイズらがいる。

 

 

2000年の映画「GO-CON!」で俳優デビュー。

 

2001年から単独で「進ぬ!電波少年」に出演して注目を集める。

 

2002年から情報番組「はなまるマーケット」にレギュラー出演。

 

2004年のテレビドラマ「新選組!」に出演して、以降も「刑事侍」や「地獄先生ぬ~べ~」などのドラマにも出演。

 

2007年に気象予報士の資格を取得。

 

 

2017年に漫画「大家さんと僕」を刊行し、手塚治虫文化賞短編賞を受賞している。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 保谷高校 偏差値52(普通)

 

矢部太郎さんの出身校は、都立の共学校の保谷(ほうや)高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特にソフトボール部は強豪として知られています。

 

矢部さんは東村山市立回田小学校から東村山市立第四中学校を経て、同校に進学しています。

 

同校では後にコンビを組むことになる入江慎也さんと同級生で、1学年下にはハリセンボンの箕輪はるかさんが在籍していました。

 

矢部さんはスポーツは得意ではなかったようですが、高校時代に極真空手をはじめています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東京学芸大学 教育学部国際教育(除籍) 偏差値58(中の上)

※現在は初等教育教員養成国際教育学科

 

矢部太郎さんは高校卒業後は、国立の東京学芸大学に進学しています。

 

しかし大学時代は経済的に苦しくて、時期は不明ですが学費が支払えなくなってしまい、大学は除籍になっています。

 

その後は専門学校の東京アナウンス学院に入学し直しますが、そこで入江さんと再会して、お笑いコンビ「カラテカ」を結成しています。

 

24歳の時に「進ぬ!電波少年」への出演を契機に、単独での活動が多くなっています。

 

また俳優や気象予報士としての顔も持ち、多方面でマルチな活動を展開しています。

 

このところは漫画家としても注目されており、今後の活動も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ