山田野絵(NGT48)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山田野絵(やまだ のえ)

 

 

1999107日生

身長158

 

埼玉県出身の歌手、タレント、女優

NGT48のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

20157月にNGT481期生のオーディションに合格してメンバー入り。

 

20161月に正規メンバーに昇格。

 

同月の「HKT48 vs NGT48さしきた合戦」でテレビ番組初出演。

 

 

20171月のテレビドラマ「豆腐プロレス」で女優デビュー。

 

 

同年4月にグループは「青春時計」でメジャーデビューし、選抜入り。

 

以降も「世界はどこまで青空なのか?」や「春はどこから来るのか?」などの楽曲でも選抜メンバーとなっている。

 

2018年のAKBグループ総選挙の中間発表で、20位となった。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 久喜北陽高校 偏差値51(普通)

※後に転校

 

山田野絵さんが入学したのは、県立の共学校の久喜北陽高校です。

 

同校はお笑いコンビ北陽(虻川美穂子、伊藤さおり)の母校で、コンビ名の由来になったことでも知られています。

 

山田さんは久喜市立栗橋東中学校から同校に進学しています。

 

高校1年生の時にNGT48のオーディションに合格しており、その後は転校しています。

 

転校先の高校はNGT48の多くのメンバーが在籍している通信制・単位制の開志学園高校が有力です。

 

山田さんの高校時代の情報はほとんどありませんが、精力的にグループ活動に取り組んでいるので仕事中心の高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

山田野絵さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

デビュー当初はさほど目立つメンバーではありませんでしたが、その後は存在感を現してグループ内でも人気が徐々に上昇しています。

 

今後は活動の幅も広がることが確実なので、メディアへの出演も増えていきそうです。

 

年齢的にもこれからなので、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ