升毅の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

升毅(ます たけし)

 

 

1955129日生

身長180

 

東京都出身(大阪府育ち)の俳優

本名同じ、旧芸名は升たけし

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄がいる。

 

1975年にNHK大阪放送劇団付属研究所に入所。

 

1978年の「極楽家族」でテレビドラマ初出演(升たけし名義)

 

その後、劇団五期会に参加して、1980年の大阪演劇フェスティバルで新人賞を受賞。

 

1985年に「劇団売名行為」を結成し、中心俳優として活動(1991年に解散)

 

 

1995年のテレビドラマ「紗粧妙子最後の事件‐」の演技で注目される。

 

 

以降は数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「ぴあの」や「ショムニシリーズ」、「あさが来た」など。

 

 

2017年の「八重子のハミング」で映画初主演。

 

 

既婚者で娘は舞台女優の升ノゾミ。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 箕面自由学園高校 偏差値40台前半(当時)

 

升毅さんの出身校は、私立の共学校の箕面自由学園高校です。

 

同校は現在は特進コースなどを設置して偏差値も4259程度になっていますが、升さんが在籍した当時はさほどレベルは高くありませんでした。

 

東京の中野区立若宮小学校を卒業後に、大阪に引っ越して吹田市立高野台中学校に入学。

 

その後に系列の箕面自由学園中学校に編入して、同校に内部進学しています。

 

子供の頃から野球やバスケットボール、テニスに親しむなどスポーツは得意でした。

 

高校時代にテレビで活躍する同い年の野口五郎さんを見て、いつか芸能界に入ろうと決意しました。

 

【主な卒業生】

山本太郎(元俳優・政治家)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:近畿大学 商経学部 偏差値40台半ば程度(当時)

※現在は商学部、経済学部

 

升毅さんは高校卒業後は、近畿大学に進学します。

 

近畿大学の現在のレベルは商学部、経済学部ともに偏差値53程度ですが、当時は現在よりレベルは下でした。

 

大学2年生の時に大阪の劇団に入団し、以降は関西圏の舞台を中心に活動。

 

下積み生活が長らく続きますが、30歳を過ぎた頃から関西圏の深夜番組で、生瀬勝久さんや古田新太さんらとともに人気が出て、東京に進出。

 

以降はテレビドラマや映画を中心に多くの作品に出演しています。

 

貴重な演技派のバイプレーヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ