坂東玉三郎の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

坂東玉三郎(5代目)

 

 

1950425日生

身長173

 

東京都出身の歌舞伎役者

人間国宝

本名は守田伸一(旧姓は楡原)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

5人兄弟の末っ子。

 

1956年から小児麻痺のリハビリのために舞踏を学び、歌舞伎役者・守田勘弥の部屋子となる。

 

1957年に「坂東喜の字」の芸名で初舞台。

 

1964年に勘弥の芸養子となって、5代目坂東玉三郎を襲名。

 

以降は数多くの舞台に出演して、歌舞伎界を代表する女形となる。

 

 

1975年の「さぶ」で近代劇初出演。

 

1979年の「夜叉ヶ池」で映画初出演し、以降も「帝都物語」や「夢二」などの映画に出演している。

 

 

「徹子の部屋」や「情熱大陸」などのテレビ番組にも出演。

 

2012年に人間国宝に認定される。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 聖学院高校 偏差値57(現在)

 

坂東玉三郎さんの出身校は、私立の男子校の聖学院高校です。

 

同校は1903年開校のミッションスクールの伝統校で、聖書を用いた人道教育などで知られています。

 

坂東さんは豊島区立巣鴨小学校から中学校(校名等不明)を経て、同校に進学しています。

 

7歳から歌舞伎役者として活動しており、小学校・中学校・高校を通じて歌舞伎役者としての活動が中心の学生生活を送っています。

 

中学2年生の時に5代目坂東玉三郎を襲名し、当時から既に女形として注目されていました。

 

学生時代の情報は皆無で、高校生活の詳細なども不明です。

 

【主な卒業生】

小室等(フォーク歌手)

志尊淳(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

坂東玉三郎さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年に三島由紀夫さんの新作歌舞伎「椿説弓張月」に大抜擢されています。

 

以降は市川海老蔵(10代目)さんや片岡孝夫さんとのコンビで人気が上昇。

 

現在では人間国宝に認定され、歌舞伎界を背負って立つ歌舞伎役者のひとりとなっています。

 

梨園出身でないばかりか、小児まひの後遺症も克服するなど、数々の困難を乗り越えて現在の地位を築いたことで知られ、幅広い層から絶大な人気も博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ