広末涼子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

広末涼子(ひろすえ りょうこ)

 

広末

 

1980718日生

身長161

 

高知県出身の女優、歌手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉で3歳年下の妹がいる。

 

中学2年生だった1994年にクレアラシルのコンテストで優勝し、

翌年同社のCMでデビュー。

 

1995年のドラマ「ハートにS」で女優デビュー。

 

1996年に出演したNTTDoCoMoのポケベルのCMで大ブレイクする。

 

広末2

 

翌年に1stシングル「MajiKoiする5秒前」で歌手デビューするとオリコン2位の

ヒットとなり、2ndシングル「大スキ!」は1位を獲得し、NHKの紅白歌合戦にも出場。

 

広末 1

 

1997年に「20世紀のノスタルジア」で映画初主演し、この演技で日本アカデミー賞

新人賞を受賞。

 

1998年の「銀河の約束」で舞台初出演。

 

2001年にフランス映画「WASABI」にヒロインとして出演。

 

その後も「できちゃった結婚」や「龍馬伝」、「ウロボロス」などの

話題の連続ドラマに出演。

 

映画では「バブルへGO!!」や「おくりびと」、「はなちゃんのみそ汁」

などに出演。

 

私生活では離婚を経て、2010年に再婚し3児の母。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 品川女子学院 偏差値61(やや難関)

 

広末涼子さんの出身校は、私立の女子校の品川女子学院です。

 

広末さんは高知市立城北中学校から、高校進学を機に上京し同校に入学しました。

 

同校は現在は完全中高一貫校に移行しており、高校からの募集はありません。

 

中学時代は学業もクラスでトップをとる傍ら、走り高跳びの選手としても

県大会2位となるなど、まさに文武両道を地で行っていました。

 

ちなみに阪神タイガースの藤川球児選手は中学校時代の同級生です。

 

高校1年の時にドコモのCMで大ブレイクを果たし、女優業に加え歌手としても

ヒット曲を連発していましたから、仕事中心の高校生活だったようです。

 

広末3

(中学時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:早稲田大学 教育学部 国語国文学科(中退) 偏差値65(難関)

 

広末涼子さんは高校卒業後は、名門私立大学の早稲田大学に進学します。

 

自己推薦での入学となりましたが、当時は超多忙なスケジュールを

こなしての上ですから大したものですね。

 

早稲田大学の授業の初受講の際には、多数の報道陣が押し寄せて

大混乱にもなりました。

 

ただし超売れっ子だったことから同大には3カ月間しか通うことができず、

結局2003年の10月に中退してしまっています。

 

とは言え、現在も根強い人気を誇り、多くのドラマや映画に出演しています。

 

もともと演技力には定評がありますし、女優として円熟期を迎えることから

今後の活躍も期待されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ