山本舞香の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

山本舞香(やまもと まいか)

 

山本

 

19971013日生

身長155

 

鳥取県出身の女優、モデル

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2011年にオーディションで、三井のリハウス第14代リハウスガールに選ばれる。

 

山本1

 

同年7月からローティーン向けのファッション誌「ニコラ」の専属モデルを務める(20145月号で卒業)

 

2011年の連続ドラマ「それでも、生きていく」で女優デビュー。

 

2012年に主演作「ホウキノクニカラ」で映画デビュー。

 

その後は「13歳のハローワーク」や「仮面ティーチャー」、49」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

2015年の「南くんの恋人」で連続ドラマ初主演。

 

映画でも「暗殺教室」や「桜ノ雨」、「ひるなかの流星」などに出演。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

山本舞香さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

出身中学は鳥取県の米子市立弓ヶ浜中学校で、高校進学と同時に上京し、幅広く芸能活動ができるよう同校のトレイトコースに在籍します。

 

小学校の頃は空手、中学校ではソフトボール部に所属しており、見かけによらず体育会系のようです。

 

堀越高校では、ジャニーズjr森本慎太郎さんや女優の杉咲花さんらと同級生でした。

 

中学2年生で芸能界入りし、高校時代にはファッションモデルを務めるとともに、女優としても数々の連続ドラマや映画に出演していることから、仕事中心の高校生活だったようです。

 

なお出身小学校は米子市立弓ヶ浜小学校米子市立彦名小学校のいずれかです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

山本舞香さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校も芸能コースだったことから、当初から大学に進学するつもりはなかったようです。

 

高校卒業後もドラマや映画の人気作に起用されるなど、今や注目の若手女優となりました。

 

今後は主演作のドラマや映画も製作されるでしょうから、彼女の動向には目が離せません。

 

年齢的にも女優として大きく成長する可能性もありますから、今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ