本村健太郎弁護士の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

本村健太郎(もとむら けんたろう)

 

 

19661217日生

身長163

 

福岡県出身の弁護士、タレント、俳優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1985年に「劇団麦の会 演技研究所」に入所して、同年のSPドラマ「イッキ!イッキ!東大へ」で俳優デビュー。

 

演劇活動と並行して司法試験の勉強にも励んで、1990年に合格して1993年に弁護士登録。

 

1996年の「はるちゃん」で連続ドラマ初出演。

 

1997年に独立して本村法律事務所を開設。

 

2006年の「バルトの楽園」で映画初出演して、「怪物くん」や「さよならドビュッシー」などの映画にも出演。

 

「法医学教室の事件ファイル」などのテレビドラマにも出演。

 

 

2007年から「行列のできる法律相談所」のレギュラーとなり、「超タイムショック」や「平成教育委員会」などのテレビ番組にも出演。

 

 

「スッキリ!」や「ドデスカ!」などの情報番組のコメンテーターも務める。

 

私生活では1997年に劇団員の女性と結婚し、息子がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 久留米大学附設高校 偏差値75(超難関)

 

本村健太郎さんの出身校は、私立の男子校の久留米大学附設高校です。

 

同校は福岡県の最難関校であるばかりか、九州全体でも最難関校のひとつとして知られ、毎年東大や京大に合格者を輩出しています。

 

本村さんは系列の久留米大学附設中学校(偏差値71)から同校に内部進学しています。

 

中学時代は柔道部に所属していましたが、高校時代は演劇部に入部しています。

 

演劇部では熱心に活動して、演出と脚本を担当した舞台「十二人の怒れる男」では全国高校演劇大会で優秀賞を受賞しています。

 

【主な卒業生】

堀江貴文(タレント)

孫正義(実業家・中退)

鳥越俊太郎(ジャーナリスト)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東京大学 法学部 偏差値72(超難関)

 

本村健太郎さんは高校時代は、東京大学に進学しています。

 

現役で東大の文科Ⅰ類に合格して、法学部に進んでいます。

 

大学在学中に俳優養成所を経て、役者としてデビューを果たしています。

 

また当時はかなりの難易度を誇った司法試験にも在学中に合格するなど、才能の片りんを見せています。

 

以降は弁護士として活動する傍ら、俳優やタレントとしても数多くのテレビ番組に出演。

 

マルチに活動している人気者だけに、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ