江口ともみの学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

江口ともみ(えぐち ともみ)

 

 

196824日生

身長158

 

東京都出身のタレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、兄と姉がいる。

 

当初はグラビアアイドルとして活動。

 

1989年に子供向けバラエティー番組「パオパオチャンネル」でテレビ初出演。

 

1993年のテレビドラマ「清左衛門残日録」で女優デビューし、「花の乱」や「法医学教室の事件ファイル」などのテレビドラマに出演。

 

 

1990年代後半からはタレント活動が中心となり、「TVタックル」や「アンビリバボー」、「週刊アサ秘ジャーナル」などのバラエティー番組にレギュラー出演。

 

 

私生活では1996年にたけし軍団のタレント・つまみ枝豆と結婚した。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東洋英和女学院高等部 偏差値61(やや難関)

 

江口ともみさんの出身校は、私立の女子校の東洋英和女学院高等部です。

 

同校は1884年開校のミッション系の伝統校です。

 

江口さんは幼稚園から東洋英和で、東洋英和女学院小学部から東洋英和女学院中学部(偏差値68)を経て、同校に内部進学しています。

 

中学校と高校では英語演劇部に所属していました。

 

しかし江口さんの高校時代の情報はほとんど見当たらず高校生活の詳細なども不明ですが、高校時代は芸能活動をしていないので普通の女子高生の生活だったはずです。

 

【主な卒業生】

高峰三枝子(女優)

阿川佐和子(エッセイスト)

大和田美帆(タレント)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東洋英和女学院短期大学 国際教養学部 偏差値45程度(当時)

※現在は閉校

 

江口ともみさんは高校卒業後は、系列の東洋英和女学院短大に進学しています。

 

同短大は1999年に廃止されており、現在はありません。

 

江口さんは短大2年生の時に商社への就職が内定していましたが、これを辞退して芸能界入りを果たします。

 

当初はグラビアなどで活動しましたが、後にタレントに転向。

 

ビートたけしさんと同じ事務所に所属していた関係で、たけしさんの番組に多く出演しています。

 

またかつては女優としても活動しており、連続ドラマやSPドラマにも出演していました。

 

既に50代に突入していますが、年齢を感じさせない若々しさで根強い人気を誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ