国分佐智子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

国分佐智子(こくぶ さちこ)

 

 

1976125日生

身長163

 

東京都出身の女優、タレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3歳年下の妹がいる。

 

1997年にアイドルグループ「ベルキャニオンズ」のメンバーとしてデビュー。

 

 

同年のテレビドラマ「ビーロボカブタック」で女優デビュー。

 

1998年から深夜番組「ワンダフル」にワンギャル1期生として出演。

 

 

1999年から本格的に女優としての活動を開始して、2000年の「ナースのお仕事3」にレギュラー出演。

 

 

2004年の昼ドラ「メモリー・オブ・ラブ」で連続ドラマ初主演。

 

 

同年の「東京伝説 蠢く街の狂気」で映画初出演。

 

以降も「鬼嫁日記」や「金色の翼」、「天地人」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

2011年に落語家の林家三平と結婚し、2016年に長男を出産。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 プール学院高校 偏差値54(当時・普通)

 

国分佐智子さんの出身高校は、私立の女子校のプール学院高校です。

 

同校は1879年開校のミッション系の伝統校で、古くから「お嬢様学校」として知られています。

 

国分さんは父親の仕事の関係で小学校から6年間をオーストラリアのメルボルンで過ごした帰国子女で、帰国後に系列のプール学院中学校に入学して、同校に進学しています。

 

中学・高校時代はともに英語劇研究会に入っており、舞台にも出演しています。

 

他にもダンスや水泳を得意とするなど、スポーツも好きなようです。

 

なお高校時代は芸能活動をしておらず、至って普通の女子高生でした。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:恵泉女学園短期大学 英文科 偏差値48(当時)

 

国分佐智子さんは高校卒業後は、恵泉女学園短期大学に進学しています。

 

同校は2003年に廃止されており、現在はありません。

 

短大時代は得意の英語を活かして英語教師になるのが夢でしたが、スカウトされて芸能事務所入りしています。

 

短大卒業後に本格的な芸能活動を開始して、当初はグラビアを中心に活動。

 

その後は女優に転向して、ピーク時には昼ドラに主演するほどの人気を誇りました。

 

落語家の2代目林家三平さんと結婚後はマイペースでの活動となりSPドラマや連続ドラマへのゲスト出演などが中心になっています。

 

未だに根強い人気を誇っている人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ