荒井優希(SKE48)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

荒井優希(あらい ゆうき)

 

 

199857日生

身長165

 

京都府出身の歌手、タレント

SKE48のメンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

妹がいる。

 

201311月に「第1AKBグループドラフト会議」で、SKE48から4巡目で指名される。

 

 

20144月の「シアターの女神」で初公演。

 

2016年のAKB総選挙では86位、2017年は58位を記録。

 

2018年の「豆腐プロレスTHE REAL」に参戦して、加藤美南(NGT48)や達家真姫宝(AKB48)らと対戦した。

 

 

同年のAKB総選挙の中間発表では、自己最高位の12位を記録。

 

 

タレントとして「AKBINGO!」や「おじゃMAP!」などのバラエティー番組に出演している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 園部高校 偏差値46 or 54

後に転校

 

荒井優希さんが入学したのは府立の共学校の園部高校です。

 

同校は1887年開校の伝統校で、附属中学校を併設する中高一貫校です。

 

また同校は普通科(偏差値46)のほか、英語教育を重点的におこなう京都国際科(偏差値54)の2つの学科を設置していますが、荒井さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

系列の府立園部高校附属中学校(偏差値63)から、同校に進学しています。

 

中学生の頃はテニス部に所属していました。

 

また中学1年生の時に京都市青少年育成協会が主催した「わたしの主張」に応募して入賞するなど、利発な学生だったようです。

 

荒井さんは15歳でSKE48のメンバーになっていますが、高校1年生の時までは地元の京都府に在住。

 

高校2年生で名古屋に引っ越して、高校も名古屋の高校か通信制の高校に転校して卒業しています(校名などは不明)

 

【主な卒業生】

野中広務(元政治家)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

荒井優希さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初はグループ内でもさほど目立つ存在ではありませんでしたが、徐々に存在感を発揮して、グループ内でも人気メンバーになっています。

 

今後はグループでの活動のほか、単独での活動も増えていきそうなので注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ