劇団ひとりの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

劇団ひとり

 

劇団

 

197722日生

身長175

 

千葉県出身のお笑いタレント、俳優

本名は川島省吾

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親がJALのパイロットで、小学校2年生から5年生までを

アメリカのアラスカ州で過ごした帰国子女。

 

高校1年生の1992年に「天才!たけしの元気が出るテレビ」に

出演をきかっけに、芸能事務所入り。

 

その後はお笑いコンビ「スープレックス」を組んだが芽が出ずに、

2005年に解散。

 

劇団2

 

2003年に「東京ラブ・シネマ」で俳優デビューし、以降も「純情きらり」

や「電車男」、「花燃ゆ」などの人気ドラマに出演している。

 

ピン芸人となって以降は、「新しい波8」や「完売劇場」などの番組に出演し、

2004年の「めちゃめちゃイケてる」の出演を機に露出が増える。

 

2006年に「陰日向に咲く」で小説家デビュー。

 

2008年に「我はゴッホになる!」でドラマ初主演。

 

2014年に初の監督作の映画「青天の霹靂」が公開される。

 

私生活では2009年にタレントの大沢あかねと結婚し、ふたりの子どもがいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 京葉工業高校(中退) 偏差値44(容易)

※その後県立船橋高校の定時制に編入し卒業

 

劇団ひとりさんが入学したのは、県立の共学校の京葉工業高校です。

 

同校に進学した理由が学ランを着たかったといったもので、入学から

1年弱で中退し、その後に定時制の高校に入学し直し、

足掛け5年間をかけて高校を卒業しています。

 

高校時代はヤンキーだったことで知られ、バラエティ番組などでも

当時の写真が公開されています。

 

劇団1

 

ただし小学校時代の成績は非常によく、千葉県の名門私立中学校の

市川中学を受験するほどでした。

 

また高校を中退しても入り直して卒業するあたりには、やはり真面目さも

感じますし、もともと頭脳明晰だったようにも思えます。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

劇団ひとりさんは高校卒業後は大学には進学せずに、

芸能活動に専念します。

 

高校時代から芸能プロに所属して、17歳の時にはお笑いコンビを

結成していますから、もともと大学に進学する意思もなかったようです。

 

しかしデビューからおよそ10年間は売れずに、下積み生活が続きました。

 

ところがピン芸人として活動するようになってメディアでの露出も増えて、

今では人気タレントランクにも入るほどです。

 

また本業のお笑いだけではなく、俳優や小説家、映画監督としての

顔を持つほどマルチに各方面で活躍しています。

 

今後もどのような活動を展開するのか楽しみです。

 

スポナビライブ

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ