大鶴義丹の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 大鶴義丹(おおつる ぎたん)

 

 

1968424日生

身長180

 

東京都出身の俳優、映画監督

本名は大靏義丹(おおつる ぎたん)

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

父親は劇作家の唐十郎、母親は女優の李麗仙でひとりっ子。

 

高校時代からNHKのドラマに出演していたが、1988年の映画「首都高トライアル」で本格的に俳優デビュー。

 

 

1989年の「君の瞳に恋してる!」で連続ドラマ初出演。

 

1990年代前半の「逢いたい時にあなたはいない」や「あの日の僕をさがして」、「悪魔のKISS」などの連続ドラマの出演で注目される。

 

 

1995年の「となりのボブ・マーリィ」で初めて映画監督を務める。

 

タレント活動もしており、「こたえてちょーだい」や「アウト×デラックス」などのテレビ番組に出演。

 

離婚歴があり、1994年に歌手のマルシアと再婚して娘がいる。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 和光学園高校 偏差値50(普通)

※玉川学園高等部(偏差値58)を中退

 

大鶴義丹さんの出身校は、私立の共学校の和光学園高校です。

 

同校は古くから自由な校風で知られ、芸能人の子息も多数在籍しています。

 

大鶴さんは杉並区立東田中学校から、当初は私立の共学校の玉川学園高校に入学します。

 

ところが高校1年生の時に教師を殴って、同校も自主退学

 

翌年に和光学園高校に入学し直して、卒業しています。

 

高校時代には既にテレビドラマに出演していたほか、自主映画も製作しています。

 

なお大鶴さんは現在は作家としても活動していますが、高校中退後に多くの書籍を読んで本の面白さを知ったことがきっかけになっています。

 

【和光学園高校の主な卒業生】

柄本佑(俳優)

柄本時生(俳優)

ハマオカモト(ミュージシャン)

大原櫻子(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:日本大学 芸術学部文芸学科(中退) 偏差値49(やや容易)

 

大鶴義丹さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

芸術学部の文芸学科に所属して、ジャーナリズムや雑誌の編集などを学んでいます。

 

大学時代に本格的に俳優デビューを果たすと、トレンディドラマへの出演などで注目されます。

 

また小説家としてもデビューしており、時期は不明ですが大学は中退してしまっています。

 

とは言え、その後は映画監督にも乗り出すなど、多方面でマルチな活動を展開しています。

 

未だに根強い人気を誇っているだけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ