藤原竜也の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

藤原竜也(ふじわら たつや)

 

藤原

 

1982515日生

身長178

 

埼玉県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄と姉がいる。

 

15歳だった1997年の蜷川幸雄の舞台「身毒丸」のオーディションに

合格して俳優デビュー。

 

同年の「それが答えだ!」で連続ドラマ初出演。

 

「愛しすぎなくてよかった」や「天国のKISS」などの連続ドラマの

出演を経て、2000年に主演映画「バトル・ロワイヤル」の大ヒットでブレイク。

 

藤原1

 

2001年の「新・星の金貨」で連続ドラマ初主演。

 

その後も「ST赤と白の捜査ファイル」や「そして、誰もいなくなった」

などの話題作の連続ドラマに主演。

 

映画でも「デスノート」や「カイジ」、「サンブンノイチ」などに

主演している。

 

舞台出身だけに、毎年コンスタントに舞台に出演している。

 

ドキュメンタリー番組のナビゲーターやナレーションを担当することも多い。

 

私生活では2013年に一般人女性と結婚し、20166月に第一子が誕生した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース(中退) 偏差値37(かなり容易)

 

藤原竜也さんの出身校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

秩父市立秩父第二中学校時代に舞台でデビューして、演技も高く評価され、

その後は多くのドラマや舞台に起用されることになったので、

幅広く芸能活動をおこなえるように同校のトレイトコースに進みました。

 

中学校時代はサッカーに取り組んでおり、埼玉県大会ベスト4に進出した

くらいですから運動神経は非常にいいでしょう。

 

但し、芸能界入りする際に「埼玉県選抜候補」と履歴に書きましたが、

後にウソだと告白しています。

 

堀越高校では女優の深田恭子さんや加藤あいさんと同級生でしたが、

仕事が多忙となり最終的には中退してしまっています。

 

当時は連続ドラマなどでも主要キャストに起用されていましたから、

通学する時間もなかったようです。

 

その後は順調にキャリアを重ね、自身のストイックな役作りなどもあって、

演技派俳優の地位も確立しました。

 

現在でも数多くの作品に出演しており、高い人気も誇ります。

 

年齢的にも俳優として円熟期を迎えますので、今後の活躍にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ