ひょっこりはんの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

ひょっこりはん

 

 

1987428日生

身長174

 

滋賀県守山市出身のお笑いタレント

本名は宮下聡(みやした さとし)

 

以下ではひょっこりはんの学歴と経歴、出身高校・大学の偏差値、中学・高校・大学時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄で、お笑いコンビ「ロザン」の宇治原史規は親戚。

 

2012年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に第18期生として入所し、同期にはおばたのお兄さんらがいる。

 

2013年から南部幸一とお笑いコンビ「ダイキリ」(後にトロフィーズに改名)を結成し、ツッコミを担当。

 

 

20163月に「トロフィーズ」は解散して、ピン芸人として活動を開始。

 

201812月にバラエティー番組「ぐるナイ」の企画「おもしろ荘」への出演をきっかけに知名度が上昇。

 

 

以降は「さんまのお笑い向上委員会」や「THE 夜会」、「東大王」などのテレビ番組に出演。

 

 

20183月の「99.9」で、テレビドラマ初出演。

 

 

同年6月にBGMで使っている音楽の著作権を巡って騒動になった。

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:守山市立吉身小学校

 

出身中学校:守山市立守山中学校

 

ひょっこりはんの出身小学校・中学校は、いずれも地元の公立校です。

 

小学校のエピソードは皆無でどのような少年時代を過ごしたかは不明です。

 

中学校時代はソフトテニス部に在籍して主力選手として活躍しており、運動神経は非常にいいようです。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:滋賀県 草津東高校 体育科 偏差値50(普通

 

ひょっこりはんの出身校は、県立の共学校の草津東高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特にサッカー部は県内でも強豪として知られています。

 

また同校は普通科(偏差値60)のほか体育科(同50)を設置していますが、ひょっこりはんは体育科に在籍していました。

  

高校時代もソフトテニス部に在籍してインターハイに出場するほどの腕前でした。

 

また同級生とお笑いコンビを組んで、周囲を笑わせていたそうです。

 

ただし高校時代は部活動にのめり込んだせいか成績は悪く、本人曰く体育科の中でも下から数えたほうが早かったと語っています。

 

しかし高校3年生の部活動引退後は大学進学を目指して、1日10時間ほどの猛勉強をはじめています。

 

【主な卒業生】

SHIHO(ファッションモデル)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 人間科学部 偏差値63(やや難関)

 

ひょっこりはんは高校卒業後は2年間の浪人生活を経て、私立の名門の早稲田大学に進学しています。

 

早稲田大学の中でも人間科学部は上位の難易度ではありませんが、高校の体育科から名門私大の早稲田に入学するのはたいしたものでかなりの努力家でしょう。

 

大学ではお笑いサークルの「お笑い工房LUDO」に入会して、幹事長を務めています

 

(大学時代)

 

しかし親にはお笑いは大学時代だけで、芸人にはならないと話していました。

 

当初はマスコミ志望でテレビ局への就職を狙っていましたが、うまくいかなかったことから芸人志望へ方向転換。

 

大学卒業後はNSC東京校に入所して、本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

当初はお笑いコンビを組んで3年ほど活動していますが、相方が主導権を握っており、やりたいことができなかったことからコンビを解散してピン芸人の道を選んでいます。

 

しかしブレイク前年の2017年にはテレビ出演が0とピン芸人となっても試練は続きました。

 

ところが「ぐるナイ おもしろ荘」への出演がきっかけで大ブレイクを果たして、バラエティー番組などにも引っ張りだことなりました。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ