吉田美和(ドリカム)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

吉田美和(よしだ みわ)

 

 

196556日生

身長163

 

北海道出身のシンガーソングライター

DREAM COME TRUEのメンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長女で、弟が2人いる。

 

1988年に中村正人と西川隆宏とともにDREAM COME TRUEを結成。

 

 

1989年にリリースした2ndアルバム「LOVE GOESON…」がミリオンセラーとなってブレイク。

 

以降も「決戦は金曜日」や「LOVE LOVE LOVE」、「サンキュ.」などの楽曲が軒並み大ヒットして人気バンドとなる。

 

 

1995年のアルバム「Beauty and harmony」でソロデビュー。

 

 

2012年からファンケルのCMに出演している。

 

 

作曲家としても活動しているが、音符が読めない。

 

私生活では2003年に映像ディレクターと事実婚するも、20079月に夫が逝去。

 

20123月にロックバンド「FUZZY CONTROL」のメンバーと再婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 帯広柏葉高校 偏差値65(難関)

 

吉田美和さんの出身校は、道立の共学校の帯広柏葉(はくよう)高校です。

 

同校は古くからの進学校で、多くの人材を政財官界に輩出していることで知られています。

 

吉田さんは池田町立池田小学校から池田町立池田中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から成績が良く、児童会長も務めています。

 

中学時代は吹奏楽部に所属して生徒会の副会長を務めるなど、模範的な生徒でした。

 

また明るい性格だったので、学生時代はクラスの人気者でした。

 

高校時代にはポピュラー音楽研究会に入会してバンドを結成。

 

高校時代は音楽活動に傾倒しすぎて、同校にはトップクラスで入学したものの、400番台(450人中)まで成績が下降しています。

 

【主な卒業生】

中島みゆき(シンガーソングライター)

安住紳一郎(アナウンサー)

滝菜月(アナウンサー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

吉田美和さんは高校時代は大学などに進学せずに、プロのミュージシャンを目指しています。

 

高校生の頃までに既に500曲もの自作曲を作っており、才能の片りんを見せていました。

 

当初は中山美穂さんや小泉今日子さんのバックボーカルなどで活動していましたが、22歳の時にドリカムの前身バンドを結成。

 

そして翌年には2ndアルバムが大ヒット、以降もヒット曲を連発して瞬く間にスターダムへのし上がっていきました。

 

これまでも多くのミュージシャンに多大な影響を与えており、未だに絶大な人気を誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ