ダレノガレ明美の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代

ダレノガレ明美(だれのがれ あけみ)
 

ダレノガレ明美

 

1990年7月16日生

身長164㎝

血液型はB型

 

ブラジル・サンパウロ出身のタレント、モデル

本名は福住・ダイアナ・明美・ダレノガレ

 

以下ではダレノガレ明美さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、兄と姉がいる。

 

父親が日本人とブラジル人のハーフで、母親がイタリア人。

 

ブラジル・サンパウロで生まれたが、1歳の時に日本に移住。

 

2012年ファッション誌「JJ」にモデルとしてデビュー。

 

 

モデル業の傍らタレントとして活動し、「サンデー・ジャポン」の出演で人気を博す。

 

 

歯に衣着せぬ物言いで多くのバラエティ番組で人気者となり、2014年には「花咲くあした」で女優デビュー。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 立花学園高校 偏差値45(容易)

 

ダレノガレ明美さんの出身高校は、共学の私立の立花学園高校。

 

横浜市立瀬谷中学校から同校に進学しています。

 

毎朝般若心経を唱えるなどのユニークな教育方針でも知られています。

 

ダレノガレさんはバラエティ番組でも公言しているように、勉強は超苦手だったようですね。

 

ダレノガレ 高校時代

(高校時代)

 

とは言っても運動神経は万能で、中学時代にはソフトボール部で活躍して全国大会にも出場しています。

 

しかも全国大会では4番に座り2本塁打を放ち、チームを全国3位となる活躍を見せました。

 

高校時代にソフトボール部に所属していなかったようですが、社会人チームから声がかかるほどの実力でした。

 

当時は身長159cm、体重が60kgの立派な体格をしており、ポジションはキャッチャーでした。

 

その後、モデルとしても人気を博すダレノガレさんからは想像がつかない体格だったのですね。

 

またソフトボールをやっていただけに、プロ野球の大ファンでも知られています。

 

中でも巨人の坂本選手の熱狂的なファンで、過去に坂本選手や西武時代の涌井選手などと噂になったこともあります(本人はどちらも否定)

 

高校時代はアルバイトに明け暮れており、インタビューでは次のように語っています。

 

「親に高校の学費は払うけど、定期や携帯代、ほかに学校でかかるお金は自分でと言われていたので、高校に入ってすぐにバイトを探しました。休みの日の朝はコンビニ、夜は焼肉屋さんでバイトをしていました」

 

ちなみにダレノガレさんは高校時代から既に彼氏がいたようで、バラエティ番組などではその元彼に23回も浮気をされたことを語っています。

 

また小学校6年生の時と中学校3年生の時にモーニング娘。のオーディションを受けており、いずれも書類審査で落選になっています。

 

 

【主な卒業生】

柳沢慎吾(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

ダレノガレ明美さんは高校卒業後、アパレル会社に就職したり、歯科助手などを経験しています。

 

そのため芸能界デビューも21歳と比較的遅かったようですね。

 

モデルを目指したきっかけも失恋だったと語っていますから、見かけによらず根性がありそうです。

 

テレビではバラエティ番組でのタメ口キャラなどで知られていますが、実際には非常に礼儀正しいというダレノガレさん。

 

遅咲きだったのと、高校卒業後の社会人経験が芸能界でも活きているようですね。

 

またこのところはハーフタレント中でも数多くのバラエティー番組や情報番組に出演しています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ご拝読ありがとうございました。ご質問ご意見等ございましたらページ上部の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ