白石隼也の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

白石隼也(しらいし しゅんや)

 

 

199083日生

身長175

 

神奈川県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄と妹がいる。

 

2007年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリとなって、芸能界入り。

 

 

2008年の映画「制服サバイガールⅡ」で俳優デビュー。

 

 

2009年の「ごくせん」でテレビドラマ初出演。

 

20114月から情報番組「ヒルナンデス!」の曜日レギュラーを務める(20123月まで)

 

 

2012年の「仮面ライダーウィザード」でテレビドラマ初主演し、劇場版で映画初主演。

 

 

以降も「彼岸島」や「グッドモーニングコール」などの連続ドラマで主演。

 

 

「彼岸島デラックス」や「東京グール」などの映画にも出演している。

 

タレントとしても活動しており、「火曜サプライズ」や「東京暇人」などのバラエティー番組に出演している。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 東海大学附属相模高校 偏差値58(中の上)

 

白石隼也さんの出身校は、私立の共学校の東海大相模高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部や柔道部、テニス部などが全国的な強豪として知られています。

 

白石さんは藤沢市立湘洋中学校から同校に進学しています。

 

中学校の校区からすれば、出身小学校は藤沢市立鵠洋小学校、藤沢市立鵠南小学校、藤沢市立辻堂小学校の可能性が高いでしょう。

 

白石さんは小学生の頃からサッカーをはじめて、中学生の頃は湘南代表に選ばれるほどの実力でした。

 

高校時代もサッカー部に所属して活躍しています。

 

なお同校にはスポーツ推薦で入学している可能性もありますが、このあたりは不明です。

 

高校2年生の時に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場して芸能界しています。

 

また同校には「一時在籍した」とするメディアもあり、本人も当時は「サッカーに行き詰っていた」と語っていることから同校を卒業していない可能性もあります。

 

【主な卒業生】

原辰徳(元巨人監督)

山下泰裕(柔道五輪金メダリスト)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:不明

 

白石隼也さんの出身大学は不明です。

 

インターネット上では「中央大学」とする情報が多くありますが、確証はないようです。

 

白石さんは20歳まで地元の藤沢市で過ごしていますが、中央大学の多摩キャンパスや市ヶ谷キャンパスへは片道1時間ほどで行くことができるため、同大へ通っていた可能性も否定できません。

 

大学に通学していたのは事実ですが、現時点で出身大学は特定できませんでした。

 

とは言え18歳で俳優デビューを果たすと順調にキャリアを重ねて、人気若手俳優としても名前が挙がるほどになりました。

 

連続ドラマや映画にも主演しており、さらに演技力を磨けば俳優として大ブレイクを果たす可能性もあります。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ