泉谷しげるの学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

泉谷しげる(いずみや しげる)

 

 

1948511日生

身長170

 

東京都出身(青森県生まれ)のシンガーソングライター、俳優、タレント

本名は泉谷茂

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

1971年にライブアルバム「泉谷しげる登場」で歌手デビュー。

 

 

1972年に2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒット。

 

 

1974年の映画「僕は天使ぢゃないよ」で俳優デビュー。

 

1978年の「ハッピーですか?」でテレビドラマ初出演。

 

俳優としても数多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「ケイゾク」や「Dr.コトー診療所シリーズ」、「三匹のおっさん」など。

 

 

タレントとしても「ワイドナショー」や「さんまのまんま」、「ミラクル9」などのテレビ番組に出演している。

 

 

既婚者で娘がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 目黒高校(中退) 偏差値59(現在)

 

泉谷しげるさんが入学したのは、都立の共学校の目黒高校です。

 

同校は1917年開校の伝統校で、長らく都立の中堅校として知られています。

 

泉谷さんは目黒区立烏森小学校から目黒区立東山高校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃は漫画家志望でしたが、中学生の頃からギターをはじめています。

 

しかし当時の同校の体育会系のノリが嫌で、高校はわずか1週間で中退してしまっています。

 

そのため大学へは進学していませんが、画家を目指して代々木のデザインスクールに通っています。

 

高校中退後は様々な職業を経験していますが、いずれも長続きしませんでした。

 

また当初はロックバンドを組んでいましたが、18歳の時に自宅が火事で全焼してエレキギターやアンプなどの機材をすべて失ったことから、フォークシンガーに転向しています。

 

23歳の時にフォークシンガーとしてデビューを飾りますが、シンガーとしては成功して、後に井上陽水さんや吉田拓郎さんらとともにフォーライフレコードの設立にも尽力しています。

 

また俳優としても評価が高く、これまで数えきれないほどの作品に出演してきました。

 

既に年齢は70代に突入していますが未だに精力的に活動しており、末永い活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ