佐藤浩市の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

佐藤浩市

 

佐藤

 

19601210日生

身長182

 

東京都出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の三國連太郎で、小学校5年生の時に両親が離婚し

母親に引き取られて育つ。

 

1980年にドラマ「続・続事件」で俳優デビュー。

 

1982年に主演した「青春の門 自立編」で、日本アカデミー賞新人賞を

受賞しブレイク。

 

佐藤1

 

1983年の「ひとりぼっちのオリンピック」でテレビドラマ初主演。

 

1988年の「隠密・奥の細道」で連続ドラマ初主演。

 

その後も「ホテルドクター」や「天気予報の恋人」、「官僚たちの夏」

などの連続ドラマで主演。

 

映画でも「敦煌」や「GONIN」、「魔界転生」で主演。

 

1994年の「四谷怪談」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞し、

2000年の「ホワイトアウト」と2003年の「壬生義士伝」で

最優秀助演男優賞を受賞している。

 

2012年には東北芸術工科大学の客員教授に就任。

 

私生活では1986年にモデルの女性と結婚したが、3年後に離婚。

 

1993年に舞台女優の女性と再婚し、前妻と現在の妻との間にそれそれ1児がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 昭和第一高校 偏差値45(容易)

 

佐藤浩市さんの出身校は、私立の男子校(当時)の昭和第一高校です。

 

千代田区立九段中学校から同校へ進学しています。

 

佐藤さんは高校2年生の時に自立してアパート暮らしをしています。

 

意外にも勉強は真剣に取り組まずにサボりの常習犯で、教師によく殴られた

とのことです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:専門学校 多摩芸術学園 映画学科 偏差値不明

 

佐藤浩市さんは高校卒業後は、専門学校の多摩芸術学園に進学します。

 

同校は多摩美術大学の系列の3年制の専門学校で、川崎市にありました。

 

1992年に閉校となって、多摩美術大学の二部(夜間部)に再編成されましたが、

現在は存在しません。

 

佐藤さんは同校に在学中に俳優デビューをして、3年生の時に出演した

映画「浅春の門」で大ブレイクを果たし、アカデミー賞も受賞します。

 

その後は持ち前の演技力で数多くのドラマや映画に主演して、

日本を代表する俳優のひとりになります。

 

現在も主演作が作られるなどの根強い人気を誇り、ベテラン俳優らしい

安定感ある演技を披露しています。

 

末永い活躍を期待したいですね。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ