百田尚樹の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

 百田尚樹(ひゃくた なおき)

 

 

1956223日生

 

大阪府出身の作家、放送作家

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1970年代後半に放送作家としてデビューして、バラエティー番組「探偵ナイトスクープ」のチーフライターを25年以上務める。

 

2006年に「永遠の0」で小説家デビュー。

 

作品は300万部を超えるベストセラーとなって、映画やテレビドラマも製作された。

 

 

以降も「BOX!」や「モンスター」、「風のマリア」といった作品を発表。

 

2013年の「海賊と呼ばれた男」で本屋大賞を受賞。

 

 

タレント活動もしており、「行列のできる法律相談所」や「笑っていいとも!」、「SMAP×SMAP」などのバラエティー番組に出演。

 

 

20157月から「真相!虎ノ門ニュース」のレギュラーコメンテーターを務める。

 

 

既婚者で2人の子供がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:奈良県 添上高校 偏差値39(かなり容易)

 

百田尚樹さんの出身校は、県立の共学校の添上(そえかみ)高校です。

 

同校は1906年創立の伝統校で、スポーツサイエンス科を設置するなど部活動が盛んです。

 

百田さんは大阪市立西中島小学校から大阪市立十三中学校を経て、奈良県に引っ越したため同校に進学しています。

 

高校時代はまったく勉強しておらず、アルバイトなどに没頭していました。

 

当時から映画が好きで、学校をさぼって観に行くこともあり、同じ作品を13度観るほどでした。

 

当時の夢は放送作家や小説家ではなく、映画監督でした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:同志社大学 法学部(中退) 偏差値60(やや難関)

 

百田尚樹さんは高校卒業後は、関西の名門私大の同志社大学に進学しています。

 

大学時代はボクシング部に在籍して、練習に明け暮れています。

 

また当時は恋愛バラエティー番組「ラブアタック」に何度も出場しており、現在の妻も番組出演がきっかけで知り合っています。

 

大学は5年生で中退しており、その後は放送作家となって、「探偵!ナイトスクープ」などの人気番組を手掛けていました。

 

50歳で小説を書きはじめると、デビュー作「永遠の0」がいきなりベストセラーとなって、人気作家の仲間入りを果たしています。

 

以降も数々の人気作を発表しており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ