原アンナの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

原アンナ(はら あんな)

 

 

1985821日生

身長164

 

岐阜県出身のタレント、女優

本名及び旧芸名は原杏奈

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がいる。

 

2008年にパチンコ情報誌のイメージガール「パラダイスガール」のメンバーとして活動を開始。

 

 

2009年に「ミスインターナショナル」のファイナリストに選ばれる。

 

2011年に所属事務所を移籍して、全国区での活動をスタート。

 

当初はグラビアアイドルやタレントとして活動し、2014年にマルハンのイメージタレントに起用される。

 

 

2017年のテレビドラマ「陸王」で女優デビュー。

 

2018年の「ブラックペアン」で連続ドラマ初出演。

 

 

他にもショッピング番組「カイモノラボ」にレギュラーとして出演している。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岐阜県 中津高校 偏差値52(普通)

 

原アンナさんの出身校は、県立の共学校の中津高校です。

 

同校は1906年開校の伝統校で、ウェイトリフティング部が全国的な強豪として知られています。

 

原アンナさんの高校時代の情報はまったくなく、高校生活の詳細も不明です。

 

ただし特技をバレーボールとしているので、学生時代にバレーボール部に所属していた可能性もありそうです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:名城大学 人間学部 偏差値45(容易)

 

原アンナさんは高校卒業後は、名城大学に進学しています。

 

大学4年生の時に「ミス名城大学」に選ばれるなど、当時から際立った美貌を誇っていました。

 

大学卒業とともに、中部地方のローカルタレントとして活動を開始しますが、翌年に「ミスインターナショナル」のファイナリストになったことがきっかけで東京の芸能事務所に移籍して、全国区の活動を開始します。

 

当初はグラビアアイドルとして注目され、タレントとしてもパチンコ会社のイメージキャラクターとして起用されます。

 

最近では女優業も開始して、話題作の連続ドラマにレギュラーとして抜擢されました。

 

今後は女優としての活動が中心になるようですが、大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ