石田純一の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

石田純一(いしだ じゅんいち)

 

石田純一

 

1954年1月14日生

 

東京都出身の俳優、タレント

本名は石田太郎

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉、弟、妹がいる。

 

劇団での下積みを経て、1979年に25歳でテレビドラマ「アメリカ物語」でデビュー。

 

1984年の昼ドラ「夢追い紀行」で注目され、バラエティー番組にも進出する。

 

その後「抱きしめたい」や「君の瞳に恋してる!」、「同・級・生」で人気を博し、トレンディドラマを代表する俳優となる。

 

 

しかし1988年に再婚した女優松原千明とは、モデル長谷川理恵との不倫が元で1999年に離婚。

 

「不倫は文化」などの言動も批判され、俳優としての仕事が少なくなる。

 

その後は主にバラエティー番組などで活躍し、2009年にはプロゴルファーの東尾理子と結婚。

 

 

最初の妻との息子は俳優のいしだ壱成、松原との娘がモデルのすみれ、東尾理子との間には一男一女がいる。

 

 

学歴~出身小学校中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 青山高校 偏差値69(難関)

 

石田純一さんの母校は都立の共学校の青山高校です。

 

都立高校では日比谷高校や西高校らトップ校の次に位置する進学校として知られています。

 

石田さんが在籍した1970年代は現在よりも難関校であったことで知られ、東大進学者を40人前後輩出した年もありました。

 

石田さんの父はNHKのアナウンサーで、4歳までアメリカで育っています。

 

その後は目黒区立不動小学校から目黒区立第四中学校を経て、同校に進学しています。

 

遊び人のイメージもある石田さんですが、実は高校時代は野球部に所属してエースで4番でした。

 

結局は都大会の3回戦で敗れて甲子園出場は叶いませんでしたが、当時の青山高校野球部の練習はかなり厳しく、石田さんもそこで得られた仲間や忍耐力は財産だったと語っています。

 

石田純一 高校時代

(高校時代)

 

【主な卒業生

橋爪功(俳優・転入)

石田ゆり子(女優・転入)

仲本工事(タレント)

滝川クリステル(アナウンサー)

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 商学部(中退) 偏差値65(難関)

 

石田純一さんは高校卒業後は、名門私大の早稲田大学に進学します。

 

しかも同大に在学中に学生結婚しています。(最初の結婚)

 

大学入学当初は演出家になることを志して、在学中にアメリカ留学も経験しています。

 

どうやら大学は長期にわたって休学していたようで、石田さんが24歳の1978年に正式に中退しています。

 

その年には「演劇集団 円」の研究生になり、その後演出家志望から俳優志望へと転向したようですね。

 

意外なことに俳優として芽が出るまでは時間がかかった石田さんですが、バブル期のトレンディドラマでの活躍は周知のとおりです。

 

当時は視聴率がとれる俳優として知られ、全盛期の年収は3億円もあったことが明かされています。

 

東京都知事選挙にも出馬を匂わすなど、何かと話題の多い人物なので注目です。

 

大人の魅せる肌へ 乾燥肌・敏感肌用美白ケアクリーム【セシュレル】お試し70%offモニター募集

 

スポンサードリンク



 

One Response to “石田純一の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値”

  1. 名無しさん より:

    石田純一 1954年1月14日生まれ
    4歳年上の姉が居る。本名は石田太郎。
    もしも他に下の子がいたら、
    まあ1950年代だからいてもおかしくないけれど
    3番目は石田武アナの次男で石田純二 本名は石田次郎。
    末っ子は次女で5歳年下の1959年生まれ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ