岩下志麻の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

岩下志麻(いわした しま)

 

 

194113日生

身長165㎝、体重48

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

両親はともに新劇の俳優で、弟がいる。

 

1958年にテレビドラマ「バス通り裏」で女優デビュー。

 

 

1960年の「乾いた湖」で映画初出演。

 

同年から16年間松竹映画に所属して、「秋刀魚の味」や「古都」など数多くの作品に出演。

 

 

1986年から出演した映画「極道の妻たちシリーズ」が大ヒットを記録。

 

 

以降も「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」や「梟の城」、「スパイ・ゾルゲ」などの映画に出演。

 

「独眼竜政宗」や「葵 徳川三代」、「トイレの神様」などのテレビドラマにも出演した。

 

 

私生活では1966年に映画監督の篠田正浩と結婚している。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明星学園高校 偏差値59(現在・中の上)

※入学は都立武蔵高校(偏差値66・現在)

 

岩下志麻さんの出身校は、私立の共学校の明星(みょうじょう)学園高校です。

 

同校は古くから自由な校風で知られ、芸能人の在籍も多い高校です。

 

岩下志麻さんは武蔵野市立第三小学校から武蔵野市立第三中学校を経て、当初は都立の進学校の武蔵高校に入学します。

 

学年でトップの成績を記録するなどかなり優秀で、当初は精神科医を目指していました。

 

ところが原因不明の高熱で倒れて半年間休学し、気分転換のために出演したテレビドラマの演技が好評となります。

 

そのため高校時代に方向転換して、女優として活動しやすいように明星学園高校に転校して卒業しています。

 

中学時代は新聞部と家庭科部に所属するなど、インドア派の生徒でした。

 

【明星学園高校の主な卒業生】

加賀まりこ(女優)

杉田かおる(女優・中退)

土屋アンナ(女優)

宮崎あおい(女優)

小栗旬(俳優・中退)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:成城大学 文芸学部(中退) 偏差値53(現在)

 

岩下志麻さんは高校卒業後は、成城大学に進学します。

 

大学時代に松竹映画に入社すると、以降は数多くの映画に出演して同社の看板女優のひとりとなっていきます。

 

そのため時期不明ですが、大学は中退してしまっています。

 

とは言え以降の活躍も目覚ましく、日本を代表する大女優のひとりになっています。

 

さすがにこのところは出演作が減少していますが、未だに幅広い層から高い支持を得ています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ