西城秀樹の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

西城秀樹(さいじょう ひでき)

 

 

1955413日―2018516日(63歳没)

身長181

 

広島県出身の歌手、俳優

本名は木本龍雄(きもと たつお)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、姉と兄がいる。

 

1972年に1stシングル「恋する季節」で歌手デビュー。

 

 

1973年の5thシングル「情熱の嵐」がヒットして、人気歌手の仲間入り。

 

 

同年の「ちぎれた愛」は初のオリコン1位を記録。

 

1974年の10thシングル「傷だらけのローラ」が大ヒットして、NHK紅白歌合戦に初出場。

 

 

以降も「YOUNG MAN」や「ギャランドゥ」、「抱きしめてジルバ」などの楽曲がヒット。

 

 

俳優としても活動しており、「寺内貫太郎一家」や「花吹雪はしご一家」、「ホームスイートホーム」などの連続ドラマに出演。

 

 

私生活では2001年に一般人女性と結婚し、一男一女がいる。

 

2018516日に急性心不全により63歳で逝去。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:明治大学附属中野高校 定時制 偏差値40(容易)

※入学は山陽高校商業科(偏差値40

 

西城秀樹さんの出身校は、明大中野高校の定時制です。

 

同校の定時制課程は堀越高校と並んで多くの芸能人の母校として知られていましたが、2003年に廃止されています。

 

西城さんは広島市立長尾小学校から広島市立二葉中学校を経て、私立の男子校の山陽高校に入学。

 

しかしジャズ喫茶で歌っていたところをスカウトされて、父親の猛反対を押し切って家出同然で上京して、同校の定時制に編入して卒業しています。

 

小学生の頃はガキ大将でしたが、ジャズスクールに通ってドラムを習得しています。

 

中学生の頃は美術部に所属して、二科展などに作品を出品したこともありました。

 

高校2年生に上がる直前に歌手デビューを果たしています。

 

高校時代は麻丘めぐみさんと同級生でした。

 

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

西城秀樹さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校3年生の時に「情熱の嵐」が初のヒットとなって人気歌手になったので、進学などの選択肢はなかったようです。

 

以降の活躍は周知の通りで、1980年代前半までに数多くのヒット曲をリリースしています。

 

当時はアイドル的な人気を博して、郷ひろみさんや野口五郎さんとともに「新御三家」との異名をとるほどでした。

 

2003年には脳梗塞を発症して後遺症も残りましたが、懸命のリハビリで本格的な復帰を目指していました。

 

しかし2018年に63歳の若さで急性心不全で逝去してしまいました。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ