広瀬アリスの学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

広瀬アリス(ひろせ ありす)

 

 

19941211日生

身長165

 

静岡県出身の女優、ファッションモデル

本名は大石麻由子(まゆこ)、旧芸名は広瀬晶(あき)

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で、1歳年上の兄と4歳年下の妹(広瀬すず)がいる。

 

小学校6年生の時に男の子と間違えられてスカウトされて、芸能事務所入り。

 

2008年のテレビドラマ「ファイブ」で女優デビューし、「死にぞこないの青」で映画初出演。

 

2009年に「ミス・セブンティーン」で橋本愛らとともにグランプリに輝いて、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルとなる。

 

 

2010年から本格的に女優としての活動を開始して、「明日の光をつかめ」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「黒の女教師」や「35歳の高校生」、「ルーズヴェルト・ゲーム」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

 

2016年の「全員、片想い」で映画初主演。

 

 

2017年に出演したNHKの朝ドラ「わろてんか」の演技は高く評価された。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:通信制の高校 偏差値なし

 

広瀬アリスさんの出身校は、通信制の高校の可能性が非常に高いです(校名等は不明)

 

高校時代の情報がまったくなく、さらには同級生などの情報発信、一般人による目撃情報など含めて皆無です。

 

インターネット上ではサポート校のKTC中央高等学院の具体名も挙がっていますが、確証はありませんでした。

 

静岡市立清水高部小学校から静岡市立清水第六中学校を経て、高校に進学しています。

 

中学2年生の時に芸能活動を開始していますが、中学校ではバスケットボール部に所属して活躍しています。

 

当時はバスケットボールの選手になることも考えており、運動神経はかなりいいようです。

 

中学3年生の時にミス・セブンティーンでグランプリを受賞してモデル活動を開始しますが、女優として本格的に活動を開始したのは高校1年生からでした。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

広瀬アリスさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代に既に話題作の連続ドラマにレギュラー出演するなど、既に期待の若手女優のひとりに数えられていたので、進学はしなかったようです。

 

以降の活躍も目覚ましく、女優としては主演映画も制作され、連続ドラマにも立て続けに起用されています。

 

またNHKの朝ドラ「わろてんか」では、コミカルな演技が各方面で評価されました。

 

既に人気女優ですが、さらに演技力を磨けば女優として大成する可能性も秘めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ