ちすん(女優)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

ちすん

 

 

1982113日生

身長169

 

大阪府出身の女優

本名及び旧芸名は金智順(キム・ヂスン)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉はDJの金明順。

 

吉本興業にスカウトされて、当初は劇団「よしもとザ・ブロードキャストショウ」のメンバーとして活動。

 

2003年に「超星神グランセイザー」でテレビドラマ初出演。

 

 

2004年の「血と骨」で映画初出演。

 

2005年の映画「パッチギ!」への出演を機に、芸名を本名から「ちすん」に変更。

 

 

同年のNHKの朝ドラ「風のハルカ」への出演で知名度が大幅に上昇。

 

 

以降も数多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「名探偵の掟」や「ブザービート」、「でたらめヒーロー」など。

 

2017年に韓国映画「Guest House」でヒロインを演じた。

 

20182月より劇団阿佐ヶ谷スパイダーズに入団。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪朝鮮高級学校 偏差値不明

 

ちすんさんの出身校は、私立の共学校の大阪朝鮮高級学校です。

 

同校は朝鮮学校のひとつで、サッカーやラグビーが強豪として知られています。

 

また同校は厳密には高校ではなく各種学校で、かつては大学への進学は別途、大検などの受験が必要でしたが、現在は大学ごとの判断で進学への道が開けています。

 

なお同校の入学には入試がありますが、偏差値やレベルなどの詳細は不明です。

 

ちすんさんは同校に在学中に出演したクラシックバレエの舞台への出演がきっかけで、吉本興業にスカウトされて女優としてのキャリアをスタートさせています。

 

高校時代の情報はほとんどありませんが、高校2年生の時に母親を亡くす不幸に見舞われています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

ちすんさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初は舞台を中心に活動していましたが、高校を卒業した年に戦隊モノのテレビドラマに出演。

 

以降はテレビドラマや映画へと活動の幅を広げていきました。

 

22歳の時に出演した「パッチギ!」や「風のハルカ」で、全国区の人気を得ています。

 

その後もコンスタントに作品に出演しており、安定した演技力で作品に花を添えています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ