NOKKO(レベッカ)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

NOKKO(ノッコ)

 

 

1963114日生

身長153

 

埼玉県出身の歌手

ロックバンド「レベッカ」のボーカル

本名は山田信子

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2歳年上の兄がいる。

 

1982年にレベッカを結成。

 

 

1984年にバンドは1stシングル「ウェラム・ボートクラブ」でメジャーデビュー。

 

 

1985年の3rdシングル「ラブ イズ CASH」でブレイクし、4thシングル「フレンズ」が大ヒットする。

 

 

その後も「RASPBERRY DEAM」や「MOON」などヒットを連発するも、1990年に活動休止。

 

1992年に1stシングル「CRAZY CLOUDS」でソロ活動を開始。

 

 

2000年までに16枚のシングルをリリースしている。

 

2015年にレベッカが完全再結成を果たして、NHK紅白歌合戦にも初出場。

 

 

2017年に28年ぶりの全国ツアーを敢行。

 

映画「スウィートホーム」(1989年)に出演したこともある。

 

 

私生活では1990年にレベッカのメンバーの小暮武彦と結婚するも、1993年に離婚。

 

2002年に音楽プロデューサーと再婚して、2006年に長女を出産している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 浦和北高校 偏差値55(中の上)

 

NOKKOさんの出身校は、県立の共学校の浦和北高校です。

 

同校は部活動が盛んで、弓道部や自転車競技部などが県内では強豪として知られています。

 

NOKKOさんは浦和市立田島中学校(現在はさいたま市立)から同校に進学しています。

 

4歳の時からクラシックバレエを習っており、当初はバレリーナを目指していますが、高校時代に諦めています。

 

高校時代はバンド活動に熱中しており、ガールズバンドにも在籍していました。

 

また当初はキーボードを担当していましたが、独学で発声の勉強もしています。

 

なお高校時代は、俳優の勝村政信さんが同学年に在籍していました。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:簿記の専門学校

 

NOKKOさんは高校卒業後は、簿記の専門学校(校名不明)に進学しています。

 

また19歳の時に小暮武彦さんに誘われてレベッカを結成し、ボーカルを務めています。

 

2年後にレベッカはメジャーデビューをすると、その翌年に「フレンズ」がミリオンセラーとなり一躍人気バンドの仲間入りを果たしています。

 

そのためNOKKOさんは簿記の専門学校を卒業したかは不明です。

 

以降の活躍は周知の通りで、1980年代半ばから1990年にかけてはヒット曲を連発して一世を風靡しました。

 

レベッカの活動休止後はソロ歌手として活動しますが、2015年にレベッカは待望の完全復帰を果たしています。

 

未だに高い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ