橋爪功の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

橋爪功(はしづめ いさお)

 

 

1941917日生

身長168㎝、体重63

 

大阪府出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、兄と姉がいる。

 

1961年に文学座の研究所に1期生として入所し、同期には寺田農や樹木希林、北村総一朗らがいる。

 

1963年に文学座を退団して、劇団雲に加入。

 

 

当初は舞台を中心に活動して、1974年に出演した「スカパンの悪だくみ」で演劇界のスターとなる。

 

またかつてはテレビドラマでは悪役を演じることが多かった。

 

以降も数えきれないほどの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「3B組金八先生」や「こちら本池上署シリーズ」、「夫婦道シリーズ」など。

 

 

「マルサの女」や「キッチン」、「涙そうそう」などの映画にも出演している。

 

 

2度結婚しており、2人の息子と1人の娘がいる。

 

次男の俳優・橋爪遼は20176月に覚せい剤取締法違反で逮捕された。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 青山高校 偏差値70(現在)

※入学は大阪府立天王寺高校(偏差値75/現在)

 

橋爪功さんの出身校は、都立の共学校の青山高校です。

 

同校は古くからの都立の進学校で現在でも難関校ですが、橋爪さんの時代は都立高校全盛期だったことから、現在と同等以上のレベルでした。

 

橋爪さんは地元大阪市立東田辺小学校から大阪市立中野中学校を経て、大阪府立天王寺高校に入学しています。

 

高校1年生の2学期に東京に転居したことから、青山高校に編入して卒業しています。

 

小学校、中学校はともに成績優秀で、生徒会長を務めています。

 

その反面、野球などに打ち込んでおり、文武両道型の生徒でした。

 

高校時代は演劇部に入部して部長を務めていますが、当時は俳優になろうとは思っていませんでした。

 

なお高校時代はドリフターズの仲本工事さんと同級生でした。

 

【青山高校の主な卒業生】

石田純一(俳優)

石田ゆり子(女優)

滝川クリステル(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

橋爪功さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

20歳で文学座の研究生になっていますが、当時は遊びほうけており、他に行く場所がなかったことから応募したと語っています。

 

下積み時代が長く続きましたが、33歳で出演した「スカパンの悪だくみ」で注目されます。

 

以降の活躍は周知の通りで、舞台のみならずテレビドラマや映画にも多数出演。

 

どのような役柄でも自在にこなせる演技派俳優として活躍してきました。

 

既に年齢は70歳を超えていますが多くのファンにも支持されている人物なので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ