清水美沙の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

清水美沙(しみず みさ)

 

 

1970925日生

身長165

 

東京都出身の女優

本名及び旧芸名は清水美砂

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がいる。

 

1987年に映画「湘南爆走族」のヒロインのオーディションに合格して芸能界入り。

 

 

同年の「新選組」でテレビドラマ初出演。

 

1989年のNHKの朝ドラ「青春家族」のヒロインに抜擢されてブレイク。

 

 

1992年の「未来の想い出」で映画初主演。

 

以降も「四姉妹物語」や「ゲレンデがとけるほど恋したい。」、「海は見ていた」などの映画に主演。

 

 

「ホームワーク」や「徳川慶喜」、「風林火山」などの連続ドラマにも出演。

 

私生活では1998年に在日米軍の軍人と結婚し、2001年に長女、2003年に長男を出産している。

 

2008年に芸名を本名の美砂から美沙に改名した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 目白学園高校 偏差値40台後半(当時)

※明治大学附属中野高校定時制(偏差値40)に転校して卒業

 

清水美沙さんが入学したのは、私立の女子校の目白学園高校です。

 

同校は2009年に共学化されて、校名も目白研心高校に変更されています。

 

現在の同校の偏差値は5358程度ですが、清水さんが在籍した当時は現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

清水さんは系列の目白学園中学校から同校に内部進学しています。

 

高校2年生の時に映画のヒロインのオーディションに合格したため、芸能活動をしやすいよう明大中野高校の定時制に転校しています。

 

芸能界入りする以前は、声優か漫画家になりたいと思っていました。

 

【主な卒業生】

酒井和歌子(女優)

中村アン(タレント)

入山法子(女優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

清水美沙さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年にNHKの朝ドラのヒロインに起用されると、女優としてブレイク。

 

その後は数多くの映画に主演するなど、人気女優の地位も築きました。

 

結婚・出産を経験していますが、以降も数えきれないほどのテレビドラマや映画に出演して作品に花を添えています。

 

未だに根強い人気を誇っているので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ