美山加恋の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

美山加恋(みやま かれん)

 

 

19961212日生

身長152

 

東京都出身の女優、声優

本名同じ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

5歳の頃から子役として活動しており、2002年の舞台「てるてる坊主の照子さん」でデビュー。

 

同年の「ビッグマネー」でテレビドラマ初出演。

 

2004年のテレビドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」の演技で、「天才子役」と絶賛される。

 

 

同年の「本当にあった怖い話」でドラマ初主演。

 

2011年の「あやかし神楽」で映画初主演。

 

 

以降も「高校入試」や「山田くんと七人の魔女」、「新・牡丹と薔薇」などの連続ドラマに出演。

 

 

アニメの声優も務めており、「魔法つかいプリキュア!」や「アイカツフレンズ!」などに出演している。

 

201710月から深夜のアニメ番組「あにレコTV」のMCを担当している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

美山加恋さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

5歳の頃から子役として活動をはじめ、7歳で出演したドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」でブレイクを果たしました。

 

以降も数多くの作品に起用されたことから、より幅広く活動するために同校の芸能コースに進学しています。

 

東村山市立化成小学校から中野区の区立中学校(校名不明)を経て、同校に進学しています。

 

子供の頃はテニスや空手を習っており、スポーツは得意なようです。

 

高校時代の情報はほとんどなく高校生活の詳細も不明ですが、高校時代も多くの作品に出演していることから、仕事中心の高校生活だったはずです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

美山加恋さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は女優業のほか、本格的に声優としての活動も開始して人気を博しています。

 

女優としても非常に高い演技力で数多くの出演作に花を添えています。

 

年齢的にもこれからですし、演技力は折り紙つきですから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ