枝元萌の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

枝元萌(えだもと もえ)

 

 

1976615日生

身長158㎝、体重79kg

 

滋賀県出身の女優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2002年から女優としての活動をはじめて、当初は舞台を中心に活動。

 

2006年に子供向けバラエティー番組「天才てれびくんMAX」でテレビ初出演。

 

2007年の「素敵な夜、ボクにください」で映画出演し、他にも「謝罪の王様」や「闇金ドッグス5」などの映画にも出演している。

 

2009年の「Cafe吉祥寺で」でテレビドラマ初出演。

 

2011年のBSドラマ「OH!デビー」で連続ドラマに初のレギュラー出演。

 

 

2017年のNHKの朝ドラ「わろてんか」のレギュラーキャストに起用されて注目を集める。

 

 

「ごごナマ」や「生活笑百科」などのテレビ番組にも出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:滋賀県 甲西高校 偏差値49(やや容易)

 

枝元萌さんの出身校は、県立の共学校の甲西(こうせい)高校です。

 

同校は部活動が盛んで、剣道部やテニス部、弓道部などが県内では強豪で知られています。

 

枝元さんの出身中学校は甲賀市内の市立中学校のようですが、校名などは不明です。

 

高校時代の夢はタカラジェンヌになることで、高校3年生の頃からはクラシックバレエを習いはじめ、本気で宝塚音楽学校を受験するつもりでした。

 

ところが願書にテレビ出演歴やバイオリン歴などを記入する欄があって、何も記載することができずに出願を諦めています。

 

【主な卒業生】

安蘭けい(元宝塚歌劇団男役トップスター)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:京都文化短期大学 経営学科 偏差値42(当時)

※現在は閉校

 

枝元萌さんは高校卒業は、京都文化短期大学に進学しています。

 

同大は1998年度をもって募集を停止して、20005月で廃止されています。

 

短大時代は演劇サークルに所属していましたが、卒業後は役者の道に進まずに普通のOLをしていました。

 

ところが加藤健一事務所の作品をテレビで観て感銘を受けて、友人が同事務所の養成所のオーディションを受けることになって、ついて行ったら合格して女優としてのキャリアをスタートさせます。

 

長らくは舞台で活動していましたが、このところはテレビドラマや映画への出演が増えはじめています。

 

NHKの朝ドラにレギュラーとして起用されたことで、知名度も大幅に上昇しています。

 

そのため今後もメディアへの出演は増えそうですので、その動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ