丸山桂里奈の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

丸山桂里奈(まるやま かりな)

 

 

1983326日生

身長163㎝、体重56kg

 

東京都出身のタレント、元サッカー選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

兄がいる。

 

2005年に東京電力女子サッカー部マリーゼに入団し、同年のLリーグの新人王に輝く。

 

 

2008年の北京オリンピックに日本代表として出場するも、メダルを逃す(4位)

 

 

2009年のシーズン限りでマリーゼを退団し、2010年からはアメリカのプロリーグ・WPSのフィラデルフィア・インディペンデンスへ移籍。

 

20109月にジェフユナイテッド市原・千葉レディーズに移籍。

 

20117月に女子ワールドカップに出場し、主力選手として日本代表の初優勝に貢献。

 

 

2016年のシーズン限りで引退し、以降はタレントとして活動。

 

「さんま御殿」や「有吉反省会」、「スカッとジャパン」などのバラエティー番組に出演。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京経営短期大学村田女子高校 偏差値4555

※現在は村田女子高校

 

丸山桂里奈さんの出身校は、私立の女子校の東京経営短期大学村田女子高校です。

 

同校は1909年開校の伝統校で、女子サッカー部が全国的な強豪として知られています。

 

また同校は普通科(偏差値4755)のほか、商業科(偏差値4550)も設置していますが、丸山さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

大田区立入新井小学校から大田区立大森第二中学校を経て、同校に進学しています。

 

丸山さんは小学生の頃からサッカーをはじめ、中学生の時には日テレ・ベレーザの下部組織の読売メニーナに入団。

 

しかし高校のサッカー部でプレーすることを選択して、メニーナを退団して同校に進学しています。

 

高校時代は主力選手として活躍して、高校3年生の時には全日本高校女子サッカー選手権で3位になっています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:日本体育大学 体育学部体育学科 偏差値50(普通)

 

丸山桂里奈さんは高校卒業は、日本体育大学に進学しています。

 

同大でもサッカー部に在籍して主力選手として活躍し、大学時代は全日本大学女子サッカー選手権を4度も制覇しています。

 

また在学中になでしこジャパンに選ばれて、2003年のワールドカップと翌年の北京オリンピックも経験。

 

以降の活躍も目覚ましく、2011年のワールドカップではなでしこジャパンの世界一に大きく貢献しました。

 

引退後はホリプロと契約してタレントとして活動を開始。

 

現役時代からその美貌で人気を誇りましたが、タレントとしては天然キャラとして話題を集めています。

 

高い人気の人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ