尾木直樹(尾木ママ)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

尾木直樹(おぎ なおき)

 

 

194713日生

 

滋賀県出身の教育評論家、タレント

愛称は尾木ママ

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟。

 

当初は高校や中学校の教諭として22年間活動し、1994年に教員を退職。

 

(若い頃)

 

教員時代にはNHKの「おかあさんの勉強室」や「電話相談」などのテレビ番組に出演。

 

1994年からは東京経済大学や法政大学、早稲田大学などの非常勤講師を務める。

 

2000年ごろから教育番組や討論番組への出演が多くなり、「日曜討論」や「教育トゥデイ」などに出演。

 

2010年ごろからバラエティー番組への出演が増えて、「メレンゲの気持ち」や「笑っていいとも!」、「ダウンタウンDX」などに出演。

 

 

2015年から情報番組「直撃LIVE グッデイ」の曜日レギュラーを務める。

 

 

既婚者で娘がいる。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:香川県 高松第一高校 偏差値69(難関・現在)

 

尾木直樹さんの出身校は、市立の共学校の高松第一高校です。

 

同校は1928年開校の伝統校で、高松高校や丸亀高校などと並び県内でもトップクラスの進学校として知られています。

 

尾木さんは当初は滋賀県内の私立高校に通学していましたが、高校2年生に上がる時に父親の仕事の都合で香川県に転勤。

 

そのため同校の編入試験を受けて合格しますが、私立高校時代に体育教師の体罰に抗議して授業をボイコットし続けたことがありました。

 

それが原因で体育が赤点になっており、単位不足だったことから2年に編入できずに、再び1年に編入されて留年を経験しています。

 

そのためクラスメイトとも馴染めずに、学校が終わると近くの図書館で夜の9時ごろまで読書をしていた3年間だったそうです。

 

(中学生の頃)

 

【主な卒業生】

南原清隆(ウッチャンナンチャン)

川井郁子(バイオリニスト)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 教育学部 偏差値65(現在)

 

尾木直樹さんは高校卒業後は、名門私大の早稲田大学に進学します。

 

大学では教育学部に在籍して、小学校と高校の国語の教員免許を取得。

 

大学卒業後は私立海城高校を皮切りに、中学校や高校の国語教師として活動しています。

 

その後は大学の非常勤講師となり、テレビの教育番組にも出演。

 

ユニークなキャラクターでありながら鋭い舌鋒で話題になり、バラエティー番組や情報番組にも引っ張りだこになります。

 

既に年齢は70歳を超えていますが、未だに精力的に活動しており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ