内田恭子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

内田恭子(うちだ きょうこ)

 

 

197669日生

身長163

 

デュッセルドルフ(西ドイツ)出身のフリーアナウンサー

元フジテレビ所属

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で、4歳年上の兄がいる。

 

1999年にアナウンサーとしてフジテレビに入社して、同期には大橋マキと長谷川豊アナがいる。

 

 

同年7月から「FNNスーパーニュース」のフィールドキャスターを担当するなど、当初は報道番組への出演が多かった。

 

2001年からスポーツ番組「すぽると!」の司会を務める(20063月まで)

 

 

他にも「ジャンクSPORTS」や「グータンヌーボ」などの人気番組も担当。

 

 

20063月にフジテレビを退職しフリーアナウンサーに転身。

 

同年7月に吉本興業の社員と結婚して、2人の男児を出産。

 

201712月より経済番組「未来世紀ジパング」の進行を務める。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県立外語短期大学附属高校 偏差値67(難関・当時)

※現在は横浜国際高校(偏差値64

 

内田恭子さんの出身校は、県立の共学校の神奈川県立外語短期大学附属高校です。

 

同校は公立校ながら全国有数の英語教育をおこなっていたことで知られていましたが、2008年に六ツ川高校と統合されて、現在は横浜国際高校となっています。

 

内田さんは父親が商社マンだったことから西ドイツで生まれて、2歳から10歳まで日本で過ごしています。

 

その後はアメリカのシカゴに移住して、ワルデン小学校とシカゴ市内の中学校(校名不明)を卒業。

 

高校もシカゴのデアーフィールド高校に入学しますが、高校2年生の途中で帰国して同校に編入しています。

 

シカゴ在住の頃はバスケットボールに取り組むなど、スポーツは好きだったようです。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

梶原しげる(フリーアナウンサー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:慶応義塾大学 商学部 偏差値70(超難関)

 

内田恭子さんは高校卒業後は、名門私大の慶応義塾大学に進学しています。

 

大学時代にアナウンサーを志して、フジテレビのアナウンスセミナーを受講しています。

 

フジテレビに入社後の活躍は周知の通りで、同局の看板アナウンサーのひとりでしたし、「好きな女子アナウンサーランキング」の常連でもありました。

 

結婚後はマイペースでの活動が続きますが、未だに高い人気を誇っています。

 

今後の活動などにも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ