森昌子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

森昌子(もり まさこ)

 

 

19581013日生

身長154

 

栃木県出身の歌手、女優、タレント

本名は森田昌子

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1971年にオーディション番組「スター誕生」に出場し、初代グランドチャンピオンになる。

 

 

 

1972年に「せんせい」で歌手デビューするといきなり大ヒットとなって、同学年の山口百恵や桜田淳子とともに、「花の中三トリオ」と呼ばれる。

 

 

1973年に当時の史上最年少でNHK紅白歌合戦に初出場。

 

1977年から演歌へ路線変更し、「哀しみ本線日本海」や「越冬つばめ」などがヒット。

 

 

女優としても活動を開始し、「おはなちゃん繁昌記」や「下町探偵局」、「想いでづくり」などのテレビドラマに主演した。

 

 

1986年に歌手の森進一と結婚して引退するも、2001年に本格的に復帰。

 

 

2005年に森進一と離婚。

 

3人の息子がおり、長男は「ONE OK ROCK」の森内貴寛、三男は「MY FIRST STORY」の森内寛樹。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※入学は小野学園女子高校(偏差値45

 

森昌子さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

小中学校は港区立御田小学校、港区立港中学校(現在は三田中学校)を卒業しています。

 

いったんは私立の女子校の小野学園女子高校に入学しますが、既に紅白歌合戦に出場するほどの売れっ子だったので、より幅広く芸能活動をおこなうために堀越高校の芸能コースに転校しています。

 

運動神経がよく学生時代は陸上競技やバレーボールに親しみ、芸能界入りするまでは体育教師になろうと思っていました。

 

堀越高校では歌手の岩崎宏美さんや女優の池上季実子さん、岡田奈々さんらが同級生の豪華な世代でした。

 

高校時代はまさに仕事中心の毎日で、3年間で1日も休みがなかったと語っています。

 

 (高校時代のショット)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

森昌子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降の活躍も目覚ましく、高校を卒業した年から演歌路線をとると、数々のヒット曲をリリースして紅白歌合戦でトリを務めるほどの歌手に成長します。

 

結婚を機にいったんは芸能界を離れますが、その後復帰して歌手やタレントとして活動中です。

 

ロックバンドを組んでいるふたりの息子も活躍しているだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ