趣里の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

趣里(しゅり)

 

 

 

1990921日生

身長158

 

東京都出身の女優

本名は水谷趣里

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の水谷豊で、母親は女優の伊藤蘭。

 

2011年にオーディションに合格して、テレビドラマ「3B組金八先生ファイナル」で女優デビュー。

 

 

同年7月の「IS」で連続ドラマ初主演。

 

2012年の「シグナル」で映画初出演。

 

2013年の「おとぎ話みたい」で映画初主演。

 

 

20146月に劇団オーストラ・マコンドーに加入し、数多くの舞台を経験。

 

2016年にNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演して注目される。

 

 

以降は「リバース」や「トットちゃん」、「ブラックペアン」などの連続ドラマに出演。

 

 

2017年のBSドラマ「過ちスクランブル」で連続ドラマ初主演。

 

 

「劇場版過ちスクランブル」や「生きているだけで、愛」などの映画にも主演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:東京都 桐朋女子中学校(偏差値52

 

出身高校:進学せず ※高卒認定試験に合格

 

趣里さんの出身中学校は、私立の女子校の桐朋女子中学校です。

 

以前は比較的難関な中学校でしたが、このところの同校は偏差値が凋落気味です。

 

同校は幼稚園や小学校も併設しているので、そちらにも通学していた可能性が高いと言えそうです。

 

趣里さんは4歳の頃からクラシックバレエをはじめ、小学5年生から本格的にバレリーナを目指しています。

 

中学3年生の時にはインターナショナルスクールにも通学して英語を勉強し、高校からはイギリスのバレエ学校に進学しています。

 

しかしその後にアキレス腱断裂のためにバレエ学校を辞めて帰国。

 

高校には入学せずに、高卒認定試験を受験して高卒の資格を取得しています。

 

恐らくはサポート校に通学しながら認定試験の合格を目指したと思われますが、このあたりの詳細は不明です。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:不明

 

趣里さんは高校卒業後は大学に進学していますが、校名などは不明です。

 

ネット上では明治大学の名前が挙がっていますが、確証はないようです。

 

また母親の伊藤蘭さんの母校である日本大学の芸術学部とする情報もありましたが、現時点では信ぴょう性はさほど高くないようです。

 

大学時代はリハビリをしながらバレエの練習に打ち込みますが、以前のように踊れないことを理由に断念しています。

 

当時はその現実を受け入れられずに、極限の精神状態だったとも語っています。

 

しかし軽い気持ちで参加した俳優の塩屋俊さんが主宰する「アクターズクリニック」のレッスンで演技の面白さに目覚めて女優を目指します。

 

20歳でテレビドラマに初出演しましたが、下積み生活は5年ほど続きます。

 

ところが25歳で抜擢されたNHKの朝ドラで知名度が上昇すると、演技力の高さもあって、以降は立て続けに話題作の連続ドラマや映画に起用されています。

 

両親ともに大物俳優と女優ですが、親の力を借りずにコツコツと演技を磨いてきた成果が現れています。

 

大きな挫折を経験している人物だけに、さらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ