浜辺美波の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と経歴

 

浜辺美波(はまべ みなみ)

 

 

2000829日生

身長155

 

石川県出身の女優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で、弟がいる。

 

2011年の「東宝シンデレラオーディション」で、ニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入り(グランプリは上白石萌歌)

 

 

 

同年の主演作の映画「アリと恋文」で女優デビュー。

 

2012年の「クルマのふたり」でテレビドラマ初出演し、「浪花少年探偵団」で連続ドラマ初出演。

 

 

2015年のテレビドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で注目される。

 

 

2016年の「咲」で連続ドラマ初主演。

 

 

2017年の主演映画「君の膵臓をたべたい」の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

同年7月から教養番組「ボキャブライダーon TV」にレギュラー出演。

 

学歴~出身小学校・中学校の偏差値の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:石川県 津幡町立条南小学校

 

出身中学校:石川県 金沢錦丘中学校 偏差値56(中の上)

 

浜辺美波さんの地元の津幡町立条南中学校から、金沢市内にある金沢錦丘中学校に入学しています。

 

同中学校は県立の中学校で、金沢錦丘高校の系列校で中高一貫校です。

 

そのため公立校ですが入学試験があって、浜辺さんも中学受験をして同校に進学しています。

 

芸能界入りする前までの将来の夢は歯科医でしたから、勉強も得意だったようです。

 

11歳で芸能界入りしていますが、中学生までは地元に在住して同校を卒業しています。

 

学歴~出身高校の詳細

 



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

浜辺さんが入学したのは、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

高校に進学するタイミングで上京して、より幅広く芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しています。

 

中学3年生の時に出演したドラマで注目され、高校生になってからは連続ドラマや映画で主演するほどの若手人気女優になっています。

 

また高校1年生で出演した映画で日本アカデミー賞の新人賞を受賞するなど、演技の評価も高くなっています。

 

今後はさらに演技力を磨けば、女優として大ブレイクを果たす可能性も秘めています。

 

将来性豊かな浜辺さんのこれからにも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ