平埜生成の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

平埜生成(ひらの きなり)

 

 

1993217日生

身長173㎝、体重61kg

 

東京都出身の俳優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

当初はジャニーズ事務所に所属して、ジャニーズJr.として活動。

 

2007年の「セクシーボイスアンドロボ」でテレビドラマに初出演し、「東京タワー」で映画初出演。

 

その後ジャニーズ事務所を退所して、いったん芸能活動も休業。

 

2009年から劇団プレステージのメンバーとして、本格的に俳優としての活動を開始。

 

当初は舞台を中心に活動し、「テニスの王子様」や「ロミオとジュリエット」などの舞台に出演。

 

 

2015年の「オトナ女子」で連続ドラマ初レギュラー。

 

 

2017年の「バウンサー」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「おんな城主直虎」や「正義のセ」などのテレビドラマに出演している。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明星学園高校 偏差値59(中の上)

 

平埜生成さんの出身校は、私立の共学校の明星(みょうじょう)学園高校です。

 

同校は自由な校風で知られ、芸能活動にも寛大なので、多くの有名人や芸能人を輩出していることで知られています。

 

平埜さんは中学生の頃にジャニーズ事務所を退所しましたが、同校在籍時に俳優として再び活動を開始しています。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍して、テナーサックスを担当。

 

高校時代はハンドボール部に入部して、精力的に活動をしていました。

 

高校2年生の時から劇団プレステージの舞台に立っており、高校時代は主に舞台で活動しています。

 

【主な卒業生】

岩下志麻(女優)

小栗旬(俳優・中退)

宮崎あおい(女優)

土屋アンナ(女優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

平埜生成さんは高校時代は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後もしばらくは舞台中心の活動をしていましたが、20歳を過ぎた頃から映画やテレビドラマへの出演が増えていきます。

 

そしてこのところは連続ドラマにレギュラーとして起用されるなど、期待の若手俳優として注目を集めています。

 

今後もさらに演技力を磨けば俳優としてブレイクを果たす可能性も秘めており、さらなる大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ