柴咲コウの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

柴咲コウ

 

柴咲コウ

 

1981年8月5日生

身長160㎝

 

東京都出身の女優、歌手

本名は山村幸恵

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

14歳の時にスカウトされるが父親の反対もあって、

高校入学後に芸能事務所に入る。

 

2000年に出演した大ヒット映画「バトルロワイヤル」で、

狂気的な女子高生の演技が注目を集める。

 

翌年出演した映画「GO」の演技で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞や

新人賞など様々な映画賞を受賞して、一躍人気女優となる。

 

 

その後も「世界の中心で、愛を叫ぶ」「どろろ」「容疑者Xの献身」や

「GOOD LUCK!!」「Dr.コトー診療所」「ガリレオ」などの

主演映画やドラマが軒並み大ヒットする。

 

女優活動と併せて歌手としても活動しており、「月のしずく」(RUI名義)や

「かたち あるもの」などの大ヒット曲もある。

 

 

ほとんどの楽曲で作詞をおこなっており、作詞に対する評価も高い。

 

2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、はじめて大河ドラマに

主演することが決まっている。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 板橋高校(中退) 偏差値44(容易)

 

柴咲コウさんは都立の板橋高校に進学していますが、

残念ながら卒業することはなく中退

 

高校1年生の時に芸能事務所に入所して芸能活動を開始していますが、

実は当時は母親が癌で闘病中だったことから、お金はすべて母親の治療費に充てた

ということです。

 

残念ながら母親は2011年に亡くなってしまいますが、とても親孝行ですね。

 

柴咲さんは豊島区立千川中学校時代にはバレーボール部に所属していましたが、

高校時代は芸能活動もあって部活動はしていないようです。

 

映画でのアクションシーンなどを見る限り、とても運動神経はよさそうですね。

 

また見た目は気の強そうな彼女ですが、実は学生時代は

とても人見知りをする性格だったそうです。

 

なのであの美貌のわりには大人しい生徒として知られていました。

 

ちなみに柴咲さんは映画「バトルロワイヤル」で注目される前に、

「PON’S」のCMで注目されています。

 

そのCMはこちら

当時18歳でしたが、とても大人びていますね~とても10代には見えない

セクシーさです。

 

柴咲コウ 高校

(高校生のころ)

 

【主な卒業生】

よしもとばなな(小説家)

永井豪(漫画家)

古谷一行(俳優)

山崎賢人(俳優)

片瀬那奈(女優・後に転校)

工藤静香(歌手・後に転校)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

前記のように高校を中退した柴咲コウさんは、その後は芸能活動に専念します。

 

その後の映画やドラマ、そして歌手としての活躍は周知のとおりで、

今や日本を代表する女優です。

 

しかも母親の長きにわたる闘病生活などで苦労も経験していることから、

スタッフなどに対する気配りや気遣いなどでも高評価です。

 

人気女優となってからも決して驕らない彼女の人柄も、

長きにわたって様々な作品へオファーがある理由のひとつかもしれませんね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ