香坂みゆきの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

香坂みゆき(こうさか みゆき)

 

 

196327日生

身長157

 

神奈川県出身のタレント、女優、歌手

本名は彦坂みゆき(旧姓)

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で弟がいる。

 

3歳の頃にジュニアモデルとしてデビューし、「おはよう!こどもショー」などにも出演。

 

1975年に「欽ちゃんのドンとやってみよう!」のマスコットガールに起用され、人気者になる。

 

 

1977年に1stシングル「愛の芽ばえ」でアイドル歌手デビュー。

 

 

1978年の「銭形平次」で女優デビュー。

 

以降も「金曜日の妻たちにⅡ」や「金曜日には花を買って」、「春よ、来い」などの連続ドラマに出演。

 

 

タレントとしても活動しており、「はなまるマーケット」や「ワイドスクランブル」、「なないろ日和!」などの番組に出演。

 

 

私生活では1994年にお笑いタレントの清水圭と再婚し、2人の息子がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

香坂みゆきさんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

相模女子大学小学部から相模女子大学中学部(偏差値50)に進学しましたが、中学1年生で出演した「欽ちゃんのドンといってみよう!」で人気に火が付いたため、都内の新宿区立落合第二中学校に転校して卒業。

 

高校はより幅広く芸能活動をおこなうために、同校の芸能コースに進学しています。

 

中学では陸上部に所属するなど、スポーツは得意だったようです。

 

堀越高校では歌手の川崎麻世さんや女優の藤谷美和子さんらと同級生でした。

 

中学3年生でアイドル歌手デビューを果たし、高校では女優としても活動を開始しており、仕事でかなり多忙な高校生活でした。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

香坂みゆきさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当時はかなりの売れっ子だったので、大学進学などの選択肢はなかったようです。

 

以降の活躍は目覚ましく、女優やタレントとして多くのテレビ番組に出演してきました。

 

またトーク力がありキャスターや司会、コメンテーターを務めるなどマルチに活躍しています。

 

根強い人気を誇っているだけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ