土屋太鳳の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

土屋太鳳

 

土屋太鳳

 

1995年2月3日生

 

東京都出身の女優。

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

10歳でオーディションに合格し、13歳で「トウキョウソナタ」で

映画デビュー。

 

ローティーン向けのファッション誌の専属モデルを務める傍ら

テレビドラマや映画に出演し、知名度を上げる。

 

2008年映画「釣りキチ三平」のオーディションに合格し、

ヒロイン役に抜擢される。

 

2011年ドラマ「鈴木先生」で連ドラに初出演し、

演技も好評で注目を集める。

 

2014年に出演したNHKの連ドラ「花子とアン」で

ヒロインの妹役を演じる。

 

2015年オーディションでNHKの朝ドラ『まれ』のヒロインに抜擢され、

人気も全国区に。

 

その後も「図書館戦争」や「下町ロケット」などの話題作に出演し、

演技派の若手女優として注目されている。

 

2016年には出演映画「Orange」の演技が評価され、

日本アカデミー賞新人俳優賞、エランドール賞新人賞を受賞。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京 日本女子体育大学付属二階堂高校 偏差値40(かなり容易)

 

土屋太鳳さんの母校の日本女子体育大学付属二階堂高校は、

日本女子体育大学の付属校の女子高。

 

体育大学の付属校だけあって、様々なスポーツが盛んです。

多くの競技でOGを輩出しているのも特徴。

 

土屋さんも「体育会系女子」を自認するだけあって運動神経が万能で

中学時代はバスケットボール部に所属し、高校時代には創作ダンス部に

所属していました。

 

同校は芸能活動に寛容なことから、土屋さんもテレビや映画の仕事のほかに、

創作ダンスでも全国大会に出場しています。

 

土屋さんがこの高校に進学した理由もこのあたりにあり、

「自分がやりたいことができる学校」だったからと語っています。

 

また女優として成功するまでは恋愛禁止のマイルールのため、

女子高である同校を選んだとも語っています。

 

土屋太鳳 高校時代

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本女子体育大学体育学部運動科学科 偏差値42(かなり容易)

 

土屋太鳳さんは高校の系列の同大に進学しますが、

舞踏学を大学で専攻しています。

 

もちろん今後の芸能活動の糧とするためにこの大学や専攻科目を選んだわけですが、

このあたりは仕事にストイックで知られる土屋さんの性格も表れていますね。

 

撮影現場でも真面目で意識が高いと評価されている土屋さんですが、

女優としても大成してほしいところです。

 

今後も主演映画などが続々と控えていますから、注目ですね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ