今野泰幸の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

 今野泰幸(こんの やすゆき)

 

 

1983125日生

身長178㎝、体重73kg

 

宮城県出身のプロサッカー選手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で姉がいる。

 

2001年にコンサドーレ札幌に入団し、翌年からレギュラーとして活躍。

 

 

コンサドーレ札幌がJ2に降格したことから、2004年にFC東京に移籍。

 

チームでは主軸として活躍し、アテネオリンピックにも出場。

 

 

2005年の東アジアサッカー選手権ではじめて日本代表に選出。

 

2010年のワールドカップ・南アフリカ大会に出場。

 

2012年にガンバ大阪に移籍し、2014年のワールドカップ・ブラジル大会にも出場。

 

 

私生活では2009年に一般人女性と結婚し、2011年に長男が誕生した。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 東北高校 スポーツコース 偏差値41(容易)

 

今野泰幸さんの出身校は、私立の男子校(当時)の東北高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部やラグビー部、ゴルフ部などが全国的な強豪として知られています。

 

今野さんは仙台市立上野山小学校から仙台市立山田中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校1年生の時からサッカーをはじめていますが、中学時代までは無名で同校にも特待生で入学できずに、一般受験で入学しています。

 

しかし高校時代にサッカーの才能が開花して、全国サッカー選手権や国体にも出場しています。

 

高校3年生の全国サッカー選手権では、主力選手としてチームをけん引して、ベスト8にまで進出しています。

 

 

【主な卒業生】

ダルビッシュ有(プロ野球)

羽生結弦(フィギュアスケート)

荒川静香(フィギュアスケート)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

今野泰幸さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、コンサドーレ札幌に入団しています。

 

当初はJFLのソニー仙台に入団が内定していましたが、高校3年生の時にコンサドーレの練習に参加した際に、当時の監督だった岡田武史さんに注目されて入団します。

 

プロ入り後はJリーグの3チームを渡り歩き、日本代表でも長らく守備の要として活躍してきました。

 

年齢的にもキャリアの終盤を迎えていますが、未だに衰えを感じさせないプレーを見せています。

 

今後の活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ