池松壮亮の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

池松壮亮

 

池松

 

199079日生

身長172

 

福岡県出身の俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの長男で、弟と妹がいる。

 

10歳だった2001年にミュージカル「ライオンキング」でデビュー。

 

翌年に「うきは」でドラマ初出演。

 

2003年のハリウッド映画「ラストサムライ」でスクリーンデビュー。

 

2005年の映画「鉄人28号」で映画初主演。

 

その後も「DIVE!!」や「半分の月がのぼる空」などの映画に主演。

 

2012年にはNHKの朝ドラの「梅ちゃん先生」に出演。

 

2014年に映画「紙の月」などで日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

その他にも「MOZU」や「デスノート」、「銀と金」などの話題の

映画やドラマに出演。

 

乃木坂46やハナレグミのPVにも出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡大学附属大濠高校 偏差値61(やや難関)

 

池松壮亮さんの出身校は、私立の共学校の福岡大付属大濠(おおほり)高校です。

 

同校は進学校として知られていますが、バスケットボール部や硬式野球部が強豪です。

 

池松さんは系列の大濠中学校から、同校に内部進学しました。

 

小学生の時代から野球に熱心に取り組んでおり、高校時代は軟式野球部に

所属してレギュラーでした。

 

池松さんは小学生の時に子役としてデビューし、高校生の時には主演映画や

ドラマに出演していましたから、学業と仕事と部活動を両立させています。

 

当初は甲子園にも出場経験がある強豪の硬式野球部に入部しようと思いましたが、

さすがに仕事に支障がきたすと考えて軟式野球部に入部したそうです。

 

しかしそれでもレギュラーを獲ったばかりか、仕事と両立させたのは立派ですね。

 

ちなみに中日ドラゴンズに所属する古本武尊選手とは、小中高と同級生でした。

 

【主な卒業生】

博多華丸(漫才師)

きうちかずひろ(漫画家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 芸術学部 映画学科 偏差値48(やや容易)

 

池松壮亮さんは高校進学後、日本大学の芸術学部に進学します。

 

専攻は映画学科監督コースで、深作欣二さんなどを輩出しています。

 

大学では映画監督を目指すため映像制作全般について学ぶことになりますが、

卒業後は俳優業に専念することになります。

 

その後の活躍は周知の通りで、アカデミー賞を獲得するほどの演技力には

定評があります。

 

年齢的にも大きく成長がきたいされますので、今後の動向に注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ