槙野智章の学歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

槙野智章(まきの ともあき)

 

 

1987511日生

身長182㎝、体重77

 

広島県出身のプロサッカー選手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の末っ子。

 

2006年にサンフレッチェ広島ユースからトップチームに昇格。

 

 

20078月からレギュラーに定着して、チームをけん引。

 

2010年にJリーグのベストイレブンに選出され、日本代表にも初選出。

 

同年12月にドイツ・ブンデスリーガのFCケルンに移籍。

 

 

ケルンでは出場機会に恵まれず、2012年に浦和レッズにレンタル移籍。

 

以降は主力選手として活躍し、2013年から浦和に完全移籍した。

 

私生活では20182月に女優の高梨臨と結婚した。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:広島県 吉田高校 偏差値40(容易)

 

槙野智章さんの出身高校は、県立の共学校の吉田高校です。

 

広島市立草津小学校から広島市立庚午(こうご)中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校1年生から兄の影響でサッカーをはじめており、小学校6年生の時には広島県大会で3位を記録しています。

 

中学1年生の時にサンフレッチェ広島のジュニアユースに入団し、高校1年生の時にユースに昇格しています。

 

サンフレッチェ広島のユース所属選手はすべて同校に在籍することが義務付けられていることから、槙野さんも同校に進学しています。

 

そのため中学・高校時代は学校のサッカー部には所属していません。

 

高校3年生の時におかやま国体の広島県選抜に選出されて、キャプテンを務めています。

 

学生時代はサッカー漬けの毎日でした。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

駒野友一(サッカー元日本代表)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

槙野智章さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、サッカーに専念しています。

 

高校を卒業した年にサンフレッチェ広島のトップチームに昇格し、翌年からはレギュラーを務めています。

 

以降は主力選手として活躍して、日本代表にも選出。

 

ブンデスリーガでは出場機会に恵まれませんでしたが、浦和レッズに移籍後は再び主力選手として活躍しています。

 

サッカー選手としてのキャリアは後半戦に差し掛かりますが、結婚もして公私ともに充実。

 

まだまだ活躍できそうなので、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ