戸塚純貴の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

戸塚純貴(とづか じゅんき)

 

 

1992722日生

身長172

 

岩手県出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

2010年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、「理想の恋人賞」を受賞して芸能界入り(グランプリは上遠野太洸)

 

 

2011年のテレビドラマ「花ざかりの君たちへ」で俳優デビュー。

 

2012年の「青いソラ白い雲」で映画初出演。

 

同年9月から出演した「仮面ライダーウィザード」で注目される。

 

 

2013年の「風切羽」で映画初主演。

 

 

2014年の「シンドラ」でテレビドラマ初主演。

 

以降も多くの作品に出演し、「JKは雪女」や「新・牡丹と薔薇」、「カインとアベル」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

バラエティー番組「スカッとジャパン」のショートドラマにも多く出演した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:盛岡中央高校 自動車工学科 偏差値50(普通・当時)

 

戸塚純貴さんの出身校は、私立の共学校の盛岡中央高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部などが県内では強豪として知られています。

 

戸塚さんは盛岡市立河南中学校から同校に進学しています。

 

高校では普通科でなく、自動車整備士を養成する自動車工学科に在籍しました。

 

なお同学科は2015年に廃止されています。

 

また戸塚さんの高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

福田萌(タレント)

銀次(プロ野球選手)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:自動車整備士の専門学校(校名等不明)

 

戸塚純貴さんは高校卒業後は、自動車整備の専門学校に進学しています。

 

当時は整備士を目指しており、高校時代と併せて三級自動車整備士やクレーン、フォークリフトなどの資格を取得しています。

 

ところが数学が大の苦手だったことから、就職試験に失敗してしまいます。

 

そんな中、母親が勝手に応募した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場すると特別賞を受賞して芸能界入りしています。

 

まさに人生は何があるかわからないとは、このことでしょう。

 

俳優としてデビュー後は、仮面ライダーの出演で注目され、以降も順調にキャリアを積んでいます。

 

このところは連続ドラマのレギュラーとして起用されており、さらに演技力を磨けば俳優としてブレイクを果たす可能性もあります。

 

今後のさらなる成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ