佐藤江梨子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

佐藤江梨子(さとう えりこ)

 

 

19811219日生

身長173㎝、体重53

 

東京都出身の女優、タレント

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で姉と弟がいる。

 

1999年に「大磯ロングビーチキャンペーンガール」に選出されたことがきっかけで、芸能事務所イエローキャブに所属。

 

同年のテレビドラマ「美少女H」で初主演。

 

当初はグラビアアイドルとして人気を博し、数々の雑誌に登場し、数多くの写真集も刊行。

 

2003年の「プレイガール」で映画初出演。

 

 

同年から情報番組「とくダネ!」のコメンテーターを務める(20043月まで)。

 

2005年から女優活動が中心となって、「電車男」や「CAとお呼び!」、「菊次郎とさき」などの連続ドラマに出演。

 

 

2016年の「嵐の涙」で昼ドラ初主演。

 

 

私生活では2015年にブラジル人男性と結婚し、男児を出産。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

佐藤江梨子さんの出身校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

佐藤さんは東京都出身ですが、父親が転勤族だったことから、小学校1年生から中学校1年生までを神戸市で過ごしています。

 

その後大阪市に移って、大阪市立花乃井中学校から東京の中学校(校名不明)に転校して卒業しています。

 

中学時代は美術部や科学部に在籍するなど、インドア派でした。

 

堀越高校では女優の酒井法子さんや安達祐実さんらと同級生でした。

 

また高校時代には鉄くずと木材と針金で使ったオブジェを制作し、全国学生美術コンクールで入賞しています。

 

なお高校2年生の頃から芸能活動を開始しており、高校3年生の時に巨乳タレントが多く在籍したイエローキャブにスカウトされています。

 

(高校時代のショット)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

佐藤江梨子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初は芸術系の大学に進学予定でしたが、高校3年生の頃にはグラビアアイドルとして人気が上昇したので、進学は断念したようです。

 

しかしその後の活躍は目覚ましく、トップクラスのグラビアアイドルとして活動後は、女優やタレントとしても多くの番組に起用されています。

 

結婚や出産を経験したものの、その後に復帰しています。

 

未だに高い人気を誇るだけに、今後の活動にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ